FC2ブログ

発想

先日、真夜中に、ミシンを終了して寝ようという時間に
有ろうことか、それまで使用していた水で消せるペンのキャップが落ちた。
コツンと何かにぶつかる音がしたが、ミシンの下とか周辺を探すも見つからず。
切りくずなどをゴミ箱に拾い入れながら、ゴミ箱の中も見た。
疲れて、キャップのないこのペンは使えなくなるだろうとミシンの奥にあるペン立てに入れながら
青と紫の二色のペンに、ふと気が付いたことがあった。


昔、私が中学生だった時の記憶
一番下の弟が小学生低学年で、夏休み
友達と川に行って、泣きながら帰って来た。
買ったばかりの運動靴が片方川に流されたと言う
成長するので靴はピッタリよりワンサイズ大きい物を買ったばかりだった。
母が、もう一度その川に行くという、違う靴を履いた弟と片方になってしまった靴を持って探しに行くという。
その時の様子は帰って来た母から聞いた。
聞いて、驚いた、母の考え方に。
母は靴が流された時にいた位置を聞いて
残っていた靴を川に流したという。
母の発想は、新たに流される靴を見ていてそれがたどり着いた近くにあるはずという。
もう一つの考えは、片方だけ残っても使えないから、試してみると
そして靴が流れて行って沈んだ位置に、先に流れた靴があったという。
そろった靴を持ち帰った。

それを思い出したので、片方だけキャップついていても、使えなくなるだろうと、
残ったキャップを外してミシンのテーブルから落としてみた。
落ちた場所に青いキャップと紫のキャップが並んであった。

数十年前の母の発想が役に立った。
あった場所はさんざん見た椅子のパイプの私の目線からは隠れる位置でした。

思いがけないことを言ったりやったりするかなり不思議な母ですが、
(最近は年齢の関係でさらに不思議です。)
この知恵が役に立った。

突然

日曜日の夕方、
お腹が張ってきて、いつもなら楽に入るデニムパンツが
しばらくはかない間に太ったと思う程入らないお腹周り。
無理やり履いて近くに出かけて、直ぐに帰って楽なワンピースに替えた。
お腹を見て気が付いた。
腹部膨満感になっている。ビオフェルミンをのむ
熱を測ると37,1℃
平熱の低い私には高めです。

そしてその夜寝る頃に凄くお腹が張ってきた今までに経験ないほど凄い
苦しい、痛い、胃のあたりも圧迫されているからか胃まで痛い。
何をしても、パンパンのガスは出てくれない。
夜中2時まで眠れず、
でもむりやり、横向いてお腹をかばう姿勢で寝た。
お腹に来る風邪かも

次の朝、お腹はすっきり凹んだ。
ベッドから降りたら
腰から足にかけて激痛
立てない、歩けない。

なんとか起きて手すりや壁を伝って動く、
痛いのと歩けないのが、断続的になる。

困った、お腹は、押してみるとまだ少し痛い

立って調理などしていると、体の向きを変えるのも無理な痛み

そしてどうしていいのか分からないまま、安静にして過ごす。
まともに歩けない時に病院に行くのも出来ない。
救急車呼ぶほどではない。

そして今日、痛みはほとんどなくなった腰と足、でも動くと違和感がある。
詰まっていた予定をすべて終えて午後4時からの治療に整骨院に行った。

腰と坐骨神経痛とのこと、経過を話したら、その腹部膨満感で腰を痛めたかも
激痛で無理な姿勢で寝ていたから。

体は無理が効かない、バランス悪いと問題が起きる。
年齢とともに、、、
年を考えて行動しなくては。
若いのは気持ちだけになったからね。

お試し!

先日スーパーでの買い物、
ちょっと目に着いた、
「ごぼう茶」を買ってみたが。
それを忘れていた(笑)

今朝思い出して
開けるとティバックだった、説明を読んで
一つにお湯を注ぐ、
良い、おいしそうな香りが、、
ごぼうだ~

3分経って飲んでみる、
期待以上に美味しいです。

からだにもよいそうな、、
調べようっと。

色々アレルギーで飲むものも減っているから
これは嬉しいわ。
リピートしそうです。
暖かいもはもちろん、
冷やしても良いとのこと、
美味しくて健康効果があるのは良いね。

ひだマスク  私流

最初ガーゼで作ってみたが、ひだが取れやすく
すっきりしなかったので
「さらし」で作ってみたら、布幅の不満があり、どう裁断するか試行錯誤した
が作り方でそれはクリアできた。


まず、晒を買おうとしたら、探したが売り切れで困って
インターネットでも品薄と値上がり、それでも、作ると決めたから買いました。

最近まで3反か4反は水通ししてアイロンかけてから裁断して縫いましたが。
つい最近、気が付いた、縮むのがどのくらいかわかっていたら
そのまま縫ってもいいと、
全く同じ物なので洗った後の縮んだものと洗う前の物がどれだけの差があったか分かっているので
そのまま使ってみた、洗わない方が縫いやすいです。

この図では、ゴム通し部分の説明と絵が違っていて、絵が5等分になっていますが、正しくは7等分です。
さらしの幅を7等分すると大体5cmになります、晒による若干の違いはありますが、きっちり5cmではなく、7等分を優先してください。
無駄を出さない作り方です。

00マスク002
それから、ゴム通し布を裏側に折って表から縫い留める
00マスク000
00マスク003

マスクの上に作ってあったワイヤー入り口にワイヤーを入れる時
角が引っかかり入れにくいので角を切り落として入れるとよいです。
00ますく15

裏から見た状態
00マスク1400マスク12
" />
ノーズワイヤーを入れる位置が分かりやすいように赤い目打ちの上に出して撮影しました。
ワイヤーが樹脂素材なら取り出さなくてもいいが
中に金属が入っている場合、錆びることがある、
長時間ハイターなどで殺菌する場合は、抜いた方が良いので
使う人にこの画像付けて位置が分かりやすくして、説明を書いて渡しています。

柄物で立体マスクを作る時に内側にダブルガーゼを、
フィルターも入れられるように両脇をガーゼだけ別に縫ってポケット状態にしていた。

でも、夏の暑さを考慮して、少しでもひんやりする素材が良いかしらと在庫布を点検したら
薄い白のニットでひんやりとするものがあった。
色々調べたら、異素材を組み合わせた方が良いと分かったので
このニットを今は内側に使っている。
ダブルガーゼの追加が届いたが、ニットでしばらくやってみよう。

マスクはいつまで使う事になるのか、いつまで私は縫うのか。

注文してもあっという間になくなるゴムに困って、大量のゴムを買ってしまった。
使い捨てマスクは一時期とんでもなく高騰したが、少しずつ値が下がり始めた。
でも、我が家は手作りばかり使って、大切に持っていた使い捨てマスクがほとんど減らないでいる。
さらに夫の会社から箱でいただいたり、安いのを買ったり、家のあちこちに少しずつあったりで
十分なストックになっている、
宅配ボックスにお礼のメモと使い捨てマスクを入れて、配達の人に持って行っていただいています。
この時期に配達してくださることに感謝を込めて

ステイホームになってからの方が、荷物を運んでいただく度が増えていますので。

バターを変える

パンを作ろうとして
最後の強力粉1kgがあった、バターも3箱あると安心していたら
既にカットして使いかけのがバターケースにあって、
測ったら使い大量に5g足りない、
そこでストックのバターを出していると「有塩バター」ばかりだった。
色々計って入れて、、バターだけが、仕方なく不足分を有塩バターで補った。
少し塩味のパンチが効いたパンが出来上がった。
それはそういう物だと思えばおいしいが
無塩バターが売り切れていて手に入らない。
方法は無いかと検索したら

あった! しかも簡単
塩分抜く方法。

それを焼てみた、有塩バターからスコーン作る時に70g使って
その残り130gを細かくカットしてから実行したいが凍っていたのでキッチンに出して置いた
柔らかすぎてカットどころじゃなくなってしまったが。
鍋にお湯を沸かして、耐熱ガラスにバターを入れて溶かす。
湯煎です。

溶けたら洗えんと取れたころに冷蔵庫に入れてしっかり冷やす。
固まったら取り出す
バター1
取り出すと下に白い液体がある、
バター3

取り出した物の裏が白いこれをゴムベラで取った、キッチンペーパーでも取れる、洗いながしても良いそうです。

バター2

バターはカットしてバターケースに仕舞った。

白い液体は、凄く塩辛い、これが含まれていた塩分です、

捨てないで炒め物などに使えるそうです。

残りの2箱も必要な時に変身させようと思う、

調べると色々分かって助けられるインターネット
重宝しています。
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード