縫いたい

まだまだ、しびれは弱くはなったが、今もある。
そのために治療中。
頭痛も時々と言うか、長時間ではないがほぼ毎日ある。
腰や股関節、太ももの筋肉いろいろなところが突然おかしくなる。

でも、いろいろ縫いたいものがわいてくる、
作りたいものが出てくる、
縫わなければならないものも。
そして、編みたいと言う事も、

無い物ねだり状態、
「まだ手先を使う事、細かいことはしてはいけません」
そう言われたのは11月だった、
もう時間はかなり経っているが、、まだこの状態ではだめだろうなと思いながらも
聞いて見た
「まだ、だめです」分かっていた答えが返ってきました。

このシーズンの物が終わるねたぶん。

そのうち出来ると信じて、忍耐しますが、、
やりたいことができないのはつらいです。

手話の公演見て、ノート取るのもNGです、
疲れて、、iPadにだとなおさら、それを手で持ち続けて書くのはまだ首に負担が大きい
少しやって、肩にこわばりを感じてやめるが、その後頭痛がしたり、
そのたびに、まだ駄目だと後悔する。

かつお節

知らなかった

かつお節を削っていて、どうしても、どの位置で削っても

粉・・粉・・  

と言う時、

今までは諦めて、それを醤油につけておいてから削ったりして無駄にはしないようにしていた。

気が付いた、その、湿ったのはちゃんと削れる。

濡らしたペーパータオルに1時間ほど包んだのを削ったら
綺麗に削れた。

湿度がキーワードだった。

これで慌てて新たに買わなくてもいい。

近況

久し振りに更新

実は、







11月18日金曜日、午後1時46分

赤信号で止まって待っている時に、追突されました。

そして、相手の対応の悪さにすったもんだ、いろいろあって、疲れました。

車は後ろのハッチドアとバンパー交換になりました。

今までの活動すべて中止で、治療に通っていますが、
状態はむち打ちで直ぐには分からなかった、
次の日からおかしい症状が出始めて、火曜日に病院に行き
今も治療中、
首、肩、背中、腰の痛み、腰から股関節までぎくしゃくし、頭痛も、
一番つらいのは連日の手足のしびれ。

過去に同じ状況で、信号待ちでの追突2回経験あり、
後遺症認定されるほどの大けがでも、こんな酷い痺れは経験しなかった。

ちゃんと治る日はいつだろう、
元の様に、私のライフワークを行える日は、必ず来ると信じて
今は、ただただ忍耐あるのみです。

自分が運転するときに、ますます気を引き締めて安全運転してます。

皆様も、お気をつけてお過ごしくださいね。


改めて、健康について考慮する。

健康について、

テレビを見ていて、分かったこと

以前の私は、風邪ひきのデパートと言われたこともある
シーズン中いろいろなタイプの風邪を軒並み経験する人だった。
病院に行かない月は無い。
体力もない、ボロボロ、
医師が言った「まるで慢性慰労症候群状態」と
そして頻繁にいろいろな難病などを疑い調べるが、確答しない。
痛みもひどかった、立てないときもあった、

そのような時期に、度重なる交通事故に遭った。

夫が来年は車いすだろうからと、杖を突きながらの私を仕事を調整して休みを作ってホビーショーに連れて行ってくれたことがあった。
会場で車いすの人を見て言ったのは「車いすになってもつれて来るからな」と

しかし、私に奇跡が起きた、杖が不要になった、
どんどん歩けるようになり、

そして、めったに風邪もひかなくなって、かかってもすぐに治るようになった、
補聴器で蒸れて菌が入り炎症を起こしやすかった耳も、用心しているのもあるが
耳鼻科に治療に行くこともなくなった、菌に強くなった。

何がきっかけか、いくつかあるが、その一つが事故の時の治療方法、
それは私が努力できることではないが、一つだけそこで教えられて続けたスクワット

丁度その頃に始めた、ナチュラルハイジーン、この食事の方法が、功を奏した。

食事に対する考え方、何が良くて何が悪いかとか、

その時に食べ始めたのが玄米、またはそば、そして野菜中心、果物
水を摂取することなど、
それを始めてすぐにすごい勢いで肥満体が標準体型になった。
疲れにくくなった、
手の慢性的な痺れが取れた。
あるイベント会場で血流検査したら、サラサラだった。
かかりつけの医師の所で健康診断しに行ったら
「しばらく来ないから病院を替えたと思っていた」と皮肉を言われたが
結果を聞きに行ったときには「他の人のと間違えたかと思った、すべての数値が良くなっている、
これなら病院に来る病気にもなっていなかったんだね」と驚かれた。
どんどん健康になって、
油断した、夫が玄米を食べたがらない、食事を別々に食べていたが、夫に合わせた食事をするようにしたら、あっという間にリバウンド、
健康状態にも問題が出るようになった。
また、しっかり、頑張らねば、

先日テレビを見ていたら
免疫力を上げる食事の話「リポポリサッカラライド」についてやっていた、
サプリや薬ではないそうで、食事でとれるものは、、
玄米、そば・・・
そうか、そうだったんだ、私がこれを食べていた時に健康になったのは、
リポポリサッカライドを採っていたためだったのか。

ますます、頑張って続けようと思った、
アレルギーは多々あるが、花粉症とアトピーは殆ど治っている私は、もう後戻りしたくない。
先日の健康診断で、昨年問題があった二つのうちの一つは正常値になっていた、
そのための治療はしていない、自分で出来る努力をしたのみ
あと一息(もっとかも)
薬のアレルギーや副作用が出やすいので、出来るだけ自然治癒したい。

先月の健康診断で
血圧は正常
そして今回は二つの機械による測定
血管年齢と骨ウェーブ測定
血管年齢は、
実年齢が現在61歳と5か月ですが、
血管年齢は52歳と出ました。
弾力性に富んでいると書かれました。
骨ウェーブ測定結果は、AからEまでの中でBでした。
インターネットで調べたらCが普通とのことでした。

食事は大切ですね、何を食べるかがとくに大切。

以前の私からは信じられないほど長距離が歩けるようになって
疲れにくいです、体力を維持できるように、運動もしなければ、
無理しない程度に、

ふきのとう

我が家には、ここに引っ越した時から
フキがある、
以前の持ち主は夫の義兄で、その会社の駐車場だった、
端の方の義兄がフキを植えた、きちんと世話していたから立派なフキが育っていた
その土地の一部を売って、そこに建った家を買った、
全く期待していなかったが、フキは生きていた。
どんどん増える、狭い狭い庭にそれがある、
今年も1月から蕗の薹が出ていた、
小さいのを積んではもったいないから、育つのを見ていた。
2月になって数も増えた、10日に大き目の一部を摘んで、てんぷらにした。
13、14日と気温が上がったら、残しておいた小さい物も大きくなっていた
開いているものいっぱいあったので、昨日摘み取った、
それでも小さいのは残したが、先日てんぷらにしたばかりなので、飽きている。
違うメニューを考えるが、昨年は拭きみそをたくさん作った、
美味しいが糖分を取りたくないから作るとしても少しにしたい、
昨年お隣におすそ分けしたので、今年もおすそ分けしよう、
そして14日に遠くに行って帰りにその近くの友人宅に寄った、
メールアドレスが変わって、携帯の番号も変わっていて連絡が付かなくなっていたので
こちらのアドレスも変更しているからその情報交換が目的でした。
お互いのアドレスを教えあって、近況など話して、
帰りにその庭の家庭菜園で作った大根とキャベツをいただいたが、
大根は大きいよと言っていたが、
大きな大根


「私の足にはかなわないよね」と冗談で言ったが、実際見て仰天する大きさ、
私の足が負けた!
長さが58cm、周囲が38cm持つのも大変、、

食べきる前に痛むと考えて、幾つかに切って、フキと一緒にお隣と
近くの友人宅に届けました、

大根はみずみずしくて、凄く甘い、
まず、大根のメニューを調べて、大根もちを作ってみた、はじめて作った。
シンプルなレシピで作って、その次にベーコンとチーズを入れて作った、
これは、どっちもリピートしそうです。

夕食にフキを入れたパスタを作った、
パスタは水に2時間以上つけておいて、ゆでない方法、
浸す時間がある時は最近この方法です、生パスタの食感、美味しいです。
オリーブオイルに、にんにくを入れて、
ホウレンソウ、ベーコン、ブロッコリー、フキは苦いから二人分で2つを縦に切って4つにして、
塩コショウ、パスタが絡むように水を足してソースを作る。
そのソースに浸しておいたパスタを水から出して入れて色が透き通るまで混ぜながら加熱する。
最後に少しのお醤油で、完成。

フキの食べ方をもう少し調べよう。


プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード