FC2ブログ

発想

先日YouTubeを見ていて、
目からうろこの連続

固定概念と自分の中で常識とか当たり前と思っていたことが
崩れ去った。

まず、布を仮止めするのは待ち針  それはホッチキスでやっていた。
のちにカットする部分は、返し縫していなかった。
手順も、鮮やかに固定概念を打ち砕くことばかり。

そうか、そうだったのか、

終わり良ければ総て良し、その途中経過は
鮮やかにスピーディで、省けることは省くが手抜きではない
一連の流れにはちゃんと意味があって、
徐々にあれはここにたどり着くためだったとか分かって
最初から数回見直した。

自分はかなり柔軟な頭の持ち主と思っていたが。
ガチガチだったようです。

反省して、取り入れられるところは取り入れて、
自分らしく、思いついたことはどんどん試していきます。

戻して

本末転倒

照明器具のリモコンが効かない
電池の劣化を疑って、電池チェッカーで調べる、
全くメモリが表示されない、「空」の状態、
ストックの電池を確認して入れようとしたら、
未使用のはずの電池が、どれも同じ現象、
そんなはずはない

もしかしてと、チェッカーの電池を外して、
そのサイズの未使用の電池を入れてから調べると、
確かにリモコンの電池は空とまでは行かないが30%もない状態

そして軒並み空と思った電池を全て調べると、一本を除いてすべてマックスにあった。
もう少しで捨てるところでした。

調べる道具の方が電池切れとはお粗末過ぎでした。
電池交換したためにリモコンの現時間表示が0:00になっていたので
現時刻を正確にセットして、
自動で明かりが点く時間と消える時間をセットしました。
これで留守でも明かりが点くから防犯効果あります。
この機能数年使っていませんでした。


あっという間

引っ越した年を失念していた
何年前?
忙しすぎて家訓することもなく
昨日の午前中、私が引っ越してから一年間親切にしていただいた旧知の人たちに会った。
あの時その人のお腹にいた子が、綺麗な女の子になっていた。
何歳?「12歳です」って。
と言う事は13年前、そして私が手話の方に移動したのがそこに一年交わって
聞こえないことの限界を感じてだったので、手話に移動して12年と言う事だ。
子供の成長はすごいね、そして、一緒に同時進行で自分も年をとっていると、、
道理で自分の劣化が目に見えるほどになるはずだわ。
この13年は、私にはとても濃い時間だったと思う、
色々なことがそれ以前の時から見たらたくさん起きて、
良い経験も、進歩も、報われる努力も、まだまだ頑張れると思う
前向きに前進しよう。
そして あっという間に過ぎたこの間に出会った人たちは私の宝物です。
やるべきこととやりたいことが若干違っているが、
まずはどう生きるか、後悔しない生き方は、何を優先するかにかかっている。
だから、自分のしたいことはあと回しでもよい、
やってよかったと思えることを優先しよう。

目からうろこのコツ

海外のサイトで
洋裁のコツが時々見つかるが、知っている方法がほとんど
逆に、それはこうやった方が良いわよと言うものが多い
でも、今日は、考えてもみなかった方法があって、翻訳してワードで画像も取り込んで保管しました。
そのページはこちらです。
有る物でできる、しかもロックミシン使わずに。
いうなればごく細い三巻の縫い方ですね。押さえも普通の物で出来ます。お試しあれ

試作中

先日から少しずつ、睡眠削って(笑)
聖書のカバーを作っています。
試作段階、
布選びは、作る予定の帯ですが、試作も同じ素材が良いので模様のない部分を使ってます。
帯を体に巻いた時にお腹の部分内側になるところです。

試作品の内側は、
聖書カバー試作02

出来上がりの表側
聖書カバー試作01

サイズはまあまあこれで良し、内側の縫い代を紺のサテンリボンで包んだところは
バイアステープの方がしっくりすると思うのでバイアステープを作ることにする。
更に内側の本を挟む部分をポケットを付けていくつかのカードを入れるとしよう。

ただ、時間がなかなか取れない、
洋服の頼まれ物も縫うようなので、
体力が低下中、年齢なのかただ疲れてるだけなのか
夜早くから居眠りしています。

昨夜はあきらめて早く寝ました。
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード