FC2ブログ

ありえない!(@_@。

今朝
5時55分に
キッチンのクッキングヒーターの上で目にした光景に

「えーーー! 
なんで、そんな馬鹿な、ありえない」

私の声にもならない声が、、

目にしたものは、

パン焼き機の内窯、
材料の粉などが入っている状態です。

パン焼き器は稼働中、タイマーは6時30分に仕上がるようにセットされていた。

と言う事は、イースト菌は投入されている。
パン焼き器の中は、

イースト菌だけが過熱されている。

アツアツのホームベーカリーの電源を切る、
クッキングペーパーでイースト菌を取るが、手
があちこちに触れてあっちっちになりながらふき取る
だが中心部は こびりついて無理、
そりゃ過熱されればそうなりますね。
掃除機のアタッチメントを外してホースのみにしてみたが
全く吸い込まれず、
濡らしてきたクッキングペーパでイースト菌を全部拭き取った。

さて、どうしようか、このままもう一度するには
出来上がる時間に家にいないから、22時過ぎに帰る予定だから
余裕をもって、出来上がりを23時に設定して、内窯を入れて改めてイースト菌をセットして
祈る気持ちで出かける。
一晩放置されたものがうまくいく確率は低い、
ダメなら改めて一からやり直そう、材料のストックはあるので。

そして先ほど帰ってきて、様子を見ると、かなりうまく進行している。

昨夜寝る前に、
焼くはずで材料などいろいろ準備していたアップルパイは、
疲れすぎているから失敗しそうで今回はやめた。
頭痛と腹痛があったのでなおさら。
そして、危ないからパンも焼くのをやめようと寝室に行ってから、
ベッドの中で、やっぱりパンを焼こうと思いなおして、キッチンに行って
準備したのでした。
今朝、内窯を目にして、激しく後悔した。
疲れ過ぎている時は、集中力が欠如している。
こういうとんでもないことが起きる。

そして今朝夫の朝食は冷凍庫に残っていた先週の手作りパンだった。
夫は今日焼きあがった物と思っただろう、
予防策としてご飯も炊いてあったので、ご飯とそれに合うおかずをと
冷凍庫を物色中にパン二切れを見つけたので、
それといつものパンの時のメニューに切り替える。
出かける車の中で、今日のパンは以前の冷凍したものと言った
失敗の説明と共に、
そして、やり直しのパンが焼きあがった。
ダメ元での覚悟の結果

最近気温が低くて膨らみ足りなかったり脇が大きくへこんだりしてたが、
今回のは大成功、
膨らみはかなり大きく 焼き上がりも上出来、
夜の室温が低い時より、昼の方が良いのか、
それより、今日の状態は空焚きですでに庫内が温まっていたからか、

今までの失敗は室温にあったとこれではっきりした、
けがの功名、

そして疲れすぎや体調不良の時は、かなり注意が必要だと痛切に思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード