FC2ブログ

もろさ

ここ数日、

人間は、もろい、不死身じゃないんだと痛感することが起きた。
親しくしていた知り合いが、年齢と距離他いろいろなことが原因で
しばらく会えないことになって、その最後の送別会をして大勢で記念撮影をしたが、
それから5日後突然亡くなられたという連絡に驚愕した。

そして昨日数か月ぶりに知人夫妻の姿を見て挨拶しようと近づいて
ご主人が車いすに座っているので驚いて、どうされたか聞いたら
足の指数本をチェーンで切ってしまったという
医師は切り捨てる治療を提案したが、
本人がつけてほしいと懇願して、難しい手術だったが、付いたそうだ、
神経も付いたという、まだけがしたばかりで、金属が入っているそうだが、
その経緯と奥様の心配した様子を聞いたが、聞いているだけでも鳥肌が・・

いつ何が起きるかわからない、痛切に思った。

今日は出先で数か所で事故直後に出会った。
交差点で大渋滞の先にライトが点滅して救急車が止まったまま
なんで来ないのだろうと思って進んだら、救急車に運び込まれる人の様子が見えた
交差点の真ん中で、、ここが現場だったのか。
デパートの駐車場入り口でも入れない大渋滞
どうしてと思うと向こうに救急車がいた。
入り口をやっと入ったら現場検証中。

暮れのこんな時期に、、
皆が急ぐからこそ、落ち着いて、、
そう思う端から、なんでこんな運転するのという無謀で危険な対向車に出会った。
その時にこっちの車は、私が運転ではなかったから、
驚いたが、突き進んで、接触しないように回避してぎりぎりの位置を通り抜けられた。
私なら、どうだったろう、驚いて固まるか、進むのではなくバックして回避しようとしたと思う。
性格と運転技術、、いろいろ考えさせられた。

いざという時に身を守る証拠のために前後にドライブレコーダーを搭載しているが、
あおりかと思うほどの運転が少なくなった、
撮影されているとわかると距離を開ける車も増えた。
後ろ二か所に後ろを撮影中のステッカーを貼っている、これが功を奏しているようです。
しかし、昨日の洗車でステッカーが一枚取れて無くなった。
排水溝に流れたのではないかと、洗車のところにいた店員が言っていた。
用意してあった予備をすかさず貼った。
また作らねば、、

何よりも、忙しくても、焦らず慎重に行動しなければね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード