FC2ブログ

冷静になろうと

危ない危ない、
忙しすぎて、じっくりネットサーフィンやショッピング関連を見ていなかった。
久し振りに、アサヒ軽金属のダイレクトメールからそのショップを開いて
こういう新製品が出ているのかと眺めて、
次の日も少しの時間それらを見て、

今持っている品は3つのサイズの活力鍋だが、私の使い方に問題がある。
それは、最近活力鍋を使う時におもりを間違えそうに数回なった。
確認不足からだがそれは大変危険! 事故でも起きたら・・
買った時期で種類が違うからおもりも違う。
集中力の欠如

それでも引っ越す前に持っていたものはIH不可だったので
引っ越しを決めた時、実際に引っ越す数年前だが、家を建てるか買うか検討中のころに
その時点でIH対応の新製品を買って、古い方をガスコンロ使用の友人にあげた。
建てるなら絶対IHコンロにと思っていた、土地が見つからず
実際買った建売の家はガスだったが、IHに変えたいと思っていた。
前の家でもガスコンロの脇にIHプレートを置いて使っていた、IHプレートはタイマーが使えるので。

引っ越してから、活力鍋のサイズ違いを買い足した、でも新製品はおもりが違う
IH対応でも旧製品は、7層構造の本体、新製品は5層、
7層の方が良いのだが、他のメーカーの鍋類は張り底と全体が3層でも仕上がりに大きな違いが出る。
どのメーカーでも5層以上は値段が高いのは納得。
でも7層と5層使ってみて、違いがよくわからない仕上がりに差を感じない。
プロのシェフじゃないから、シュフだからそこまでこだわる必要はない。
じゃあ5層で十分、
おもりの間違いを防ぎたいと考えると全サイズを同じ種類にすれば間違わなくていい、
そう考えたら、買おうかなと、その関連を検索してたら、ヤフオクにたどり着いて
新品が出ていると、落札した までは良いが
送られてきた品は、なんと未使用の旧製品に新しい方のおもりが乗っていた。
これでは危険で使えない、さらに旧製品でもIHの刻印がないから使えない、
出品者の無知による間違いなので返品させていただきました。
そして、きちんとメーカーから購入した方が良いと考えていて
正規のルートが一番安心

でも、落ち着いて考えれば、注意して使えばいいじゃないか。
あるもので満足しないと、
それらが壊れたりした時には、もっと良いものが出ているだろう。
消耗品も交換したばかりでした。
30年保証だから、刻印を見ると二つは2006年製 買ったのは2007年だが、
12年経過、早まらないことにしよう。と思ったが

でも、買い替えたいきっかけは何だったか「安全第一」だった、それを考えると、

本当に必要だろうか、よく考えようと改めて思いました。

そして、頻繁に使うものであって、娯楽じゃない、必需品です。

保証が切れたころ、私は生きているか、脳みそはどうだ、今でさえ物忘れが多くて
だからおもりを間違えそうにもなる、ますます危険だから、
それどころか先日の失敗は古い方の鍋に古いおもりまでは合っていてが
そのおもりのhighとlowの切り返し忘れて、高圧で炊くべき玄米を低圧で炊いて
失敗してやり直したのだった。
聞こえないと言う事も時々失敗の原因になっているが、
だからこそ普通の鍋では長時間になり危ないから短時間の圧力なべが良いのです。
自分のこういうミスを防ぐためにも、取り換えるか買い足す。

安くなっているこの時期(また安い時は来るだろうが)はチャンスかも

サイズ的にも同じだったら別売りの手元のいろいろが使える
無駄にならない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード