FC2ブログ

迷ったが、検査する。

水曜日の怪我
大丈夫と言うのは、確実な補償ではなく
頭部外傷後の注意書と言うのが渡されていました。

まず頭を打った後は少なくとも1~2日は安静を保ち一人で出かけないように注意してくださいとあったので、
予定では今日片道1時間20分ぐらいの場所に行くはずだったが、取りやめました。
注意書き以前に、酷い青あざで、見る人がびっくりしてしまうでしょうから(笑)

そして朝起きる時に、両足に痺れがあった、その後も椅子に座っていて時々痺れを感じる。
鈍い頭痛、風邪などの時に似た痛み、これは再受診した方が良いかどうか、
悩んで、迷って、週末になると病院だってお休みだろうしと、午後に病院に行った。

聞えないから筆談をと言っても、大きな声で話せばいいと思っている受付の人
再度言ってやっと筆談してもらう、
看護師も似たような頓珍漢な対応
患者に聾者などはいないのかしら、、
「誰かと一緒に来ていますか」と言われて、一人で来ましたと言ったら
あからさまに不快な表情、 これだけでここをかかり付けにしたくはないと思った。

脳外科医は火曜日だけしかいないから、内科の先生が診ることになったが
そうと知っていたら隣の市のかかり付け脳外科に行ったのに、
20年以上前に脳腫瘍でお世話になった所だ、我が家からはここと同じくらいの距離

医師との筆談での話し合いと、簡単なチェックでCTを撮ることになった。
後でそれを脳外科医が診て判断するが、
内科の先生は、頭蓋骨の内側に出血は見られないから、しびれは足も痛めたためでしょうと言った。
頭痛で鎮痛剤を処方すると言ったが、手持ちの鎮痛剤の種類を伝えたらそれでよいという事で薬は無し
整形外科の方で足を見てもらいますかと言われたが、足は膝が点々と擦り剝けただけで
動くにも全く問題ないと思うので大丈夫と断った、
もしダメな場合は整形外科は幾つかかかり付けがあるので、

会計の場所でも聞き取れないためにかなり困ったことになった。
何とか終えて帰って来たが、大きな救急病院のはずが、グダグダの対応
それだけでも疲れ過ぎました。

今週は特別な週でいろいろ参加する予定があったのに
それ以前の夫の検査入院などが絡んでいて厳しいスタートだったが、
とりあえず夫の方は火曜日の検査結果の説明で全て良い方に解決して、ホッとしたばかりだった
それで今回急に入れた予定で、まさかこんなことになるとは、

明日も痣は消えないだろうが、前髪でカバーして、出来ることをがんばろう。
コンシーラーなどカバー力の強いファンデーションを持っていないから
かなり困ったが、前髪が風で動かないようにスプレーで固めて隠す。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード