FC2ブログ

術後の夫

昨日、夫は長くお休みしていたクリスチャンの集会に
手術後初めて行けました。
気難しいので、それとなく、前日に明日は集会に行ける?と聞いておいた。
行けると明るく返事されたので、大丈夫かな。
そして、昨日、余計な事は言わずに、いつも行っていた時のように
予習の為の準備を手伝った。
暫くして、部屋着から着替えて私の所に来た。
床屋に行くと言う、えっ、時間大丈夫?、切るほど伸びていないよ。
先回は偶然入院直前に床屋に行ったので全く気にならない程度です。
私の意見を聞いて今回は行くのをやめました。

そして、念のため行きは私の運転で、帰りは夫に運転してもらうが
私は他の用事があって一緒に帰れない、
私は電車とバスで帰る予定だった。
電車に乗る直前に自宅に電話してみたら、降りる駅まで迎えに来てくれると言う。
ビールも飲まないでいるから運転できると嬉しそうだったが、
禁酒ではないのに自分で自粛しているだけ、
次の検査まで飲まないでいるつもりかな、、このままアルコールも辞めれば体にもいいが。

疲れなかったそうだ、楽しかったと言っていた、
皆が心配していてくれたことを よくわかったようで、
囲まれてその後の説明などの話をしていた。

病院に来てくれた人、自宅に来てくれた人
私が聞こえないために医師の説明の手話通訳を遠くからきてしてくれた人
大勢の手話が出来る友人達に助けられました。

その他にも手話とは関係ない友人が思いもよらないありえないような申し出をしてくださったりなど、
本当に心強かったです。

すぐにでも仕事に復帰したくて、夫は帰りに会社に寄って来たそうです。
でも、もうしばらく休むようにと言われたとの事。
それまでもっと体力&筋力付けてもらいます、一緒に散歩でもして
やっと日差しも落ち着いてさわやかな風も吹いていることだし、
台風と言うおまけもあるが、出られる時は頑張って運動しましょう。
私も運動しなければならないので、一緒に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード