FC2ブログ

掘り出し物

食器棚の下の奥にかすかな記憶の瓶2つ、
そう言えば梅をつける時、昨年割れた小さめの容器以外にも小さいのがあったはずと思ったが見あたらないので捨てたと思っていた。
それがあった。
中はこはく色の液体とおおきな梅の実
梅酒なのか梅シロップなのか分からない、
匂いは少し違う。
アルコールアレルギーになったので確かめられず。
友人の一人に要りますかと聞いたら、ダイエット中なので梅シロップは好きだが要らないと言う
もう一人ダイエットとは無縁の友人に言うと貰ってくれるそうだ。
誰もいない時は捨てようと思ってたが無駄にならずにすんだ。

大量の本を月曜日にごみに出した.
その種類の本がまだその5倍はあるが、それは今アプリやHPで見られる、
そのソフトもある、だからペーパーレスにする。
後で市のごみ処理場に持ち込もう。

見ることも使う予定もない編み物の本、バックナンバーを揃えていたが
これは欲しい人が居るはずなので、譲渡関連に出品します。

呆れる程大量の不要品、その時は必死に集めたが、
ライフワークが変化し、仕事も趣味も変化し、必要では無くなった。
狭い日本の住宅事情を考えるとこのままでは自分が不便になる。
物を増やさないと言う以前に、ある物を減らさねばならない。

頑張ります。

パントリー

冷凍冷蔵庫を設置するにあたり、
今どきのそれは奥行がかなりある。
それで、どこい置くか、
今までの位置は一番奥でコンロの向になりとても使いずらい。
そこに冷蔵庫を置いたのは引っ越しの時に高い位置にコンセントがあったので
何も疑わずい冷蔵庫用だ!と思ってしまった。
実際設計する人もそう思ったのかもしれないが、
一番奥は何かと不便、私がキッチンで料理などをしている時
洗い物であっても、その背中側を家族は通って行く
自分が動くときにも、動線を考えると、無駄に動くことになる。
以前から冷蔵庫の位置を入れ替えたいと思っていた。
入り口の食器棚の位置にと、
しかし、問題は奥行。

入らなくはないが、、

流し台側のリビングとの仕切りの脇に置くとその仕切りの壁の奥行きもゆとりがあってよい。

そうすると、パンとリードして使っていた棚がその位置にあるから、
撤去しなければならない。
では代わりのパントリーはどうする。
そこで思い出した、キッチンの裏の廊下にある収納部分は、
もしかしてこれってパントリーとして作られていたかも
幅167cm、奥行きは40cm
ここに私は大きな本棚をすっぽり入れた、上に棚があり大量の本を収めている
本棚は100cmなので脇の開いたところに編み機と収納ケースのラックを入れている。
本棚には編み物と洋裁関係の本、アルバムがびっしり入れてあるが、
アルバムは撮っておくとして、編み物の本これを見る時はなさそうだ、
欲しい人には宝物だと思う。本屋では手に入らないものです。

洋裁の本も古いのはもういらない、処分しよう、
そして開いた部分をパントリーとして使う。
これらの本をいつかは整理しようと思っていたが、今でしょう

冷蔵庫があった部分は、仕舞い切れないキッチンの電化製品の収納スペースにしよう。
パントリーとして使っていた棚は、その位置には入らない幅なので、違う位置で違う用途で使おう

さてどこに置くか、
本を出しただけでもかなり疲れました、腰が痛い。中腰は厳禁なのです。

少し休憩して、またやります。
例倉庫の位置はともかくとして、
物が増え過ぎたこんなはずじゃなかったキッチンをこの際だから納得いくように。

今は電子書籍にやいろいろなツールで見ることができる大切にしていた数十年分の本も
思い切って捨てる。
そして空いたもうひっつの本棚とパントリーにしていた棚を入れ替えるとかいろいろ試行錯誤中

冷凍冷蔵庫

昨年から、冷蔵庫の様子がおかしいから買い替えると夫に言っていたが、
夫がピンと来なくて、理解を示さず、延び延びになっていた。
2005年6月24日に購入して 7月7日に届いた401リットル、丸14年経過
買って一月っ越引っ越した時に引っ越し業者が乱暴に扱い傷だらけになり
さらに4年目で霜が付くと言う問題で基板交換した。
ネットで調べるとこの品同じ現象で基板交換した人が多かった。
パナソニックは懲りた(笑)

最近冷蔵庫内の温度を測ると
冷蔵室10℃
野菜室16,8℃
ありえないよね。
もう暖房入れない真冬の室温の方が低いよ、、笑うしかない

これだからカットカボチャがすぐ痛む、傷みやすい物は冷蔵室に入れていたり
徹底的に小分けして冷凍してました。
冷凍専用庫があるから何かと助かっているが、完全に限界。

夫が毎日使う分だけ買ってくればいいとか言うのを放置して、
(過去の日記を見ても同じこと言っていたわ)
自分で買いに行った、分割にしないで自分の口座から一括で払う。
分割の利子がもったいないからね。

お店から帰ってきたら、仕事を終えて帰っていた夫に
「冷蔵庫買ってきました、クレーンで二階にあげるので22日に届きます。」
それだけ報告した。
それでも口では買わなくていいと言いながら 顔はにこにこしていた。

今までのを使い続けたら食中毒起こしますよ、

蚊について続編

今日も蚊が大量にいる庭で少し草むしりならぬ引き抜きしました。
一か所も刺されず。

昼食の準備していて、もしかしてと気になり
ネット検索したら、思っていたことが出てました。

食事をかなり徹底的に変えました。
毎食酢でつけた玉ねぎやキャベツ、ショウガを食べています。
酸性の血液がアルカリに寄ったかもと、

検索した結果、血液が汚れていると刺されやすい。

これが原因かもしれません。

乳製品、肉類、油類、砂糖など、極力減らしてます。

以前よりアレルギーが出にくくなり、風邪もひきにくいです。

蚊はその状態を敏感に察知しているそうです。

りんごのへた~

アップルペンシルのクリップの名前が「りんごのへた~」なのです。

そしてこれを2018/10/11に買って便利に使っています。
0027.jpg

これをつけると止められるということ以上に役に立つのがコロコロ転げて行かない。

先日古いボールペンやシャープペンシルを捨てる時に、よく似た形状のクリップを発見して
それを外してみました。
直径が大きい物についていたのでそのままでは緩すぎる、
それでこの部分だけ捨てずに、忙しくて放置してました。
001.jpg
画像は撮らなかったので形状の似たものの画像を拾ってきました。
もっと太い物についてました。

これをペンチで絞めてみたらCの字状態が〇になってそれ以上は詰められなくなったところで
アップルペンシルにはめたらピッタリサイズでした。
でも、自分のはあるから、同じペンシル使っている友人にあげました。
そして興味本位でわざわざ買った自分に、
もっと落ち着いて家の中を探せばこういうものがあったのにと 反省しました。

私としたことが、、いつもの私なら、まず買うより 閃くのだが、、

その時は思いもよらなかった。
アンテナが鈍くなったかな、劣化、老化ですね。
新しい形の
アップルペンシルが欲しいが、iPadも替えなければそれは使えないから
このiPadが使える限りは使わねば、
新しいiPadも魅力だが、新製品が出るたびに気にはなるがそれは帰る理由にはならない。
「有る物で満足」しなければ、十分良い物を使っているのだから、
更に使いこなしに向けて努力しています。

蚊と足の裏

私は、すごく蚊に刺されやすい人だった。
過去形

今年は体質変化した?
昨日までに刺された回数3回3か所だけ。
しかも逃げ場のない車に入ってしまった蚊だった。

「足の裏」と関係があると分かってから、
足の裏足の指など丁寧に洗う習慣になった。
アルコールで拭くとよいと言うが、アルコールアレルギーなのでそれはできない。

そして毎年庭でみょうがを収穫するとその数ぐらい刺されていた。
今年は蚊は飛んでいるが、先ほども収穫したが、
お掃除したりしてかなり汗かいているのだが一か所も刺されていない。

先日自然豊かな公園の駐車場で、友人たちが蚊に沢山刺されて
かゆい痒いと言っていた、それが分かるまで蚊の存在さえ忘れていた。
「え!刺されていないの?」と言われた、無理もない今までは誰より沢山刺される人だったのだから。
「アルコールティッシュで拭いた?」と聞かれた
質問しながら気が付いて「アルコール駄目だったね」って言う
そんなに蚊がいたの?びっくりしたら女性全員が凄く刺されていた。

全く別世界の出来事になったようだ。
足の裏だけの問題じゃないのかも、、体質変わったかしら。

あれ?

日傘の束ねるバンドのマジックテープが付かなくなったので
マジックテープを付け替えようと思って
待てよ、これがマジックテープのために衣類に付いて困ったことがあったわと
バネホックをくけることにした。
縫いつけるものではなくて、革製品などに使うバネホックを
小さめのを準備した。
プレス機もあるので、凸の方を付けてから
凹の方を受けようとして???
やり方が思い出せない。
危ない脳みそ

こういう時はとパソコンで調べる、動画があった。
あ、そうだったそれそれ、、
無事につけられました。

雨で予定が狂って朝から家にいて、夫の室内着のズボンのゴムが緩んでいたので
入れ替えと言うより付け替え、
縫ってあったと同じに、幅広ゴムをロックで止めてチェーンステッチ3本で縫い留めて
付いていた紐も通して完成。
夫に個の縫い方に対応できるミシンがあって良かったと説明したが。
たぶん夫は意味不明でしょうね。

少し前から洗濯機の乾燥機能がおかしい。
以前も分解して奥に詰まっていた綿ごみを取ったので
たぶん今回もそれが原因と思った。
備忘録を見ると2006年8月に購入した洗濯乾燥機でした。
12年使っています。
買い替えなければならない物は他にもいろいろあるので洗濯機は自分で直せるだけ直そうと、
もう少し頑張ってもらいます。
もし乾燥が出来なくなっても室内干しするつもりで、
朝少し点検分解しないで排水溝などを掃除する長いブラシで掃除してみると
奥から出るわ出るわ、すごい綿埃が詰まっていました。
その後洗濯と乾燥をしたら問題なくできました。
これで当分大丈夫かも、でももう少しいろいろしてみます。

夕食後もう一度洗濯機を
分解しました、特に例のフィルターの奥、
ブラシで取れたのは届いたごく一部で、内部の所、周りに壁状態の
バリバリになった綿ごみが凄かった。
徹底的に手を入れて可能な限り取りました。
分解するときに指先に怪我してしまい、
絆創膏と手袋で最後までやりました。
元の位置に戻すとき、力使い果たしたようで大変でしたが、すでに寝ている夫に頼まず
力らでは無理なので知恵を絞って納めました。


気になったあの日を

10年とか二十年以上前のあの日は何曜日
Internetはそういう情報もすぐに調べられる。
大切な日付を忘れそうだった。
確か、土曜日のはず、日にちはと、確認した、
記憶は間違っていなかった。

10000年カレンダー

水筒のために

バッグに入れるとバッグが重くなったり
小さい入れ物だと入らない、
持ち運びしやすくて、重くならない物はと考えて
作りました。

350mlの水筒用と500mlの水筒用です。
もちろんペットボトルも入れられます。
水筒カバー20

水筒カバー30


使った素材は、間違って買って使い道のなかった厚みのあるメッシュと
薄すぎて織り方が部分的に弱くて洋服に向かない布で作りました。
数か月前にDVDなどの小物を入れるバッグをこの組み合わせで作ってみたら
以外に使い良くて、評判も良かったので、それを知っていいる人が見たら
私の物と分かってくれると思うから同じ組み合わせにしました。
誰かとお揃いが苦手な私は
他の人用には、全く違う素材や柄で作って被らないようにしてます、(笑)
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード