FC2ブログ

薬との相性

先日最初の診察から一週間経過して
軽いから途中で治って薬やめるつもりでいたが
それは医師とも話し合って抗生物質以外は止めてもいいと言われてた
しかし熱は無くても、突然始まると苦しい咳が短時間だが毎日あった。
寒気も取れず、鼻が出ないで溜まり口から出すという状態もつらいので
また病院に行ったら、薬を変えてくださった。
しかしそれを飲んで一日たったころから
ひどい便秘、出ない、苦しい、、
飲んだら絶対おなかを壊すはずの紅茶を飲もうとさえ思ったほど、
そこで、まず、咳止めをやめた。
原因はそれ以外に考えられないので、
副作用の欄には書いていないが、経験から。
何とか努力して出して。
思い切ってすべての薬を止める。
風邪の症状は少しずつではあるが良くなっている事と
先に風邪をひいた友人に聞いたら私と同じ状態が続いている
その人は病院に行っていない。

そのうち治るだろう、熱もないし、動けるしと楽観的に考えることにした。
実際どんどん良くなっている、
気温が低くて寒いから、冷えないように使い捨てカイロ使ったりして温めて
徹底的に保温してみる。見苦しくてもいい朝を書かない程度に温める服装で

風邪にかかりやすかったころは、平気で体冷える状態にしていた、
かかりにくくなったときは、燃料代多くてもいいと大きいストーブ置いていつも温めるようにした
それは風邪の予防が目的じゃなくて、仕事で来客が多く、試着や仮縫いなどで
着替えてもらうことが増えて、いつでもすぐに対応できるように室温を上げたから
それが偶然かその時から風邪の回数が減ってきました。
カギは冷やさないことだった。
北国では真冬でも戸を開け放して生活する習慣があった、
夫の実家も建て替える数年前までそうだった。
私の実家は違ったが近所はすべて誰か通りかかっても、
どうぞと招き入れられるように開け放していた。
こっちに嫁いできて、暖かいのに締め切って暑いぐらいの室温にしているのが不思議だった。
冬なんだから寒いのは当たり前と思っていて、こたつに入ると靴下を脱いでしまう習慣もあって
素足でいることが多くて近所の人が驚いていた。

やっと最近温めることの大切だが身にしみてわかってきました。


耳鼻科

先日、風邪の関係と思われるが
寝るときに耳から何かが、ティッシュペーパーを当てると透明の液体が出てきた。
しばらく 量は多くないが流れていた。
それはその日だけ数時間で収まった。
そのあと、頻繁に起きる耳のかゆみが続いてた。
今日はそれのために耳鼻科に行った、院長に見てもらうために居る日と時間帯を調べて
耳掃除も定期的にしないと綿棒が入らない奥にたまって炎症起こしやすいのです。
この細かい作業は、院長だけがしてくれる、他の医師ではやってくれない、薬のみだから。
外耳炎と診断された、免疫力の低下らしい。
風邪ひいているのも免疫力強かったらならなかったよねと納得

静かに体休めてお過ごしくださいと言われました。
明日の午後までは予定入れずに体休めているが。

私の場合は補聴器入れるから、しっかり手入れが必要です。

実家へ

しばらく実家に行っていないと思って
数日、妙に気になった、
風邪ももう大丈夫(多分)
12月の予定を調べると開いている日は数日平日のみ
今日は本当は予定があったが、私の体調考えて入れないでそのままだった。
うん、今日しかない、行ける
それで昨日夫に言った、お歳暮を送っていないから
持って行くのはどうかと、
母が心配だから、顔を見てきたいと、

夫は行かないと言う、
いつもの(性格)まずは否定だと思うので、
土曜日夫と毎週の予定で出かけた帰りに
ガソリンを満タンにして、贈答品をいくつか買った。
両方の実家、そして夫が気が向いたら寄るであろう二人の姉のところの分
二人の姉は夫の実家の近くと私の実家の近くにいる。
明日の用意だと分っていて、行かないと言いながら一緒に買い物もする、(笑)
嫌がってはいないが油断できない。

今朝起きてさりげなくいつもの朝食
そして私はシャワーを浴びた、お風呂のつもりがお湯貼り忘れてたのだが、
私が出ると夫もシャワーを浴びている。
大丈夫そうだわと、自分の身支度をしていたら、チャイムが光る。
夫がさっそく車を道路側に出して、私を待っていた。
気が変わらないうちにと大急ぎで出たから、iPadとお土産の一つを忘れた。

夫の実家近くに高速のスマートインターができたのでそこを利用する
いつもは私の実家に行ってから夫のほうに行ったのだが
逆のルートで行ってみた。
渋滞を避ける事と早く帰って休むために、本当に顔を見たらすぐに帰る状態
何しろ聞こえないから会話が無理、頓珍漢になってしまうので、
必要なことだけ一方的に話す、夫が通訳しようとするが、手話はまだまだ
夫の口元を読むが、よくわからない。

母は少し風邪ぎみで寝ていた、
そして、昨夜近くの町で私とばったり会った夢を見たそうだ。
そこへ突然行ったから喜んでいた。
以前よりは少しふっくらして元気そうだった。

お嫁さんに感謝の言葉を伝えて、今後もお願いして帰ってきました。

短時間ずつだったのと、地元のスーパーの他には寄らないで来た。
お昼は遅かったが帰りのサービスエリアで食べて。

自宅近くのいつものガソリンスタンドで給油して、義姉の家に預かってきたものを届けて
午後4時6分に帰ってきました。
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード