FC2ブログ

ベルニナ

数か月ぶりに
ベルニナ アーティスタ200で縫いました。
直線用の針板に交換して、直線用の押さえにして
いつもなら工業用で縫うのですが、ただいま故障中のため
急いで数時間で縫わなければならない事が発生して、
勿論ちゃんと仕上がりましたが、
工業用が直るまで、部品交換しますが、元のが外せずに悪戦苦闘しています。
普通なら簡単に抜ける部分が抜けない。
まるで溶接したみたいに、まさかとは思うが、
組み立てたミシン屋に聞いてもこの部分は関係ないと思う工場出荷の時点でセットされていたはず。

自分でやるの諦めて畑違いの技術の方にお願いします。
それでダメな場合は、買い替えも視野に入れて、、、
でも、仕事で縫わないと考えるとベルニナだけでもいいかな、

職業用は買わない、パワーはベルニナとあまり違わないだろうし、

まずは直せることを期待して、、

コストコでいつも魚沼産のコメを買ってたが、
先月、魚沼産はまだ新米が出ておらず、
食べる物が無くなりそうで近場で宮城の新米5kgを買ってしのいだ。
それが無くなる頃だったが、コストコに行く時間が取れず
オークションで新米の魚沼産を探しててたら
「魚沼産を食べている人に食べてほしい」と書いてあるのがあったので、
その言葉と評価を見て落札した、中途半端な23kg、送料が上がらない量だそうだ。
所が、
炊いて見ての感想は、精米した物には黒い部分のあるコメや雑穀(?)が混じっています。
玄米の方はもみ殻が剥けていない物が2合の中に10粒以上米と同じぐらいの小石が3個、
病気で変質したか雑穀か分からない黒い部分がある物が7個ありました。
白米も玄米も炊いても美味しいとは言えず、
魚沼産を食べている人に食べてほしいと言うタイトルに魚沼産とそん色ないかと期待しましたが、
甘みも足りず口当たりもお世辞にも良いとは言えません。

評判の良いコメを作る農家で育って、父が他界して、さらに原発事故に近い場所なので
実家の米は食べない事にしてから買う身になってからは殆ど魚沼産を食べていました。
父が作ったコメに近いのがそれだったから、
一時期魚沼に近い所で作っている米を買っていたが、それは肥料が工夫されていたからそれだけおいしかった。
しかし近所の農家も一緒に販売したいと参加したという頃に味が違うものが届いた。
実家も父が作ったコメは美味しかった、粒も大きく炊いての増え方も多かった。
しかしその周りの農家のコメは味が落ちる、
父だけが牛糞や鶏糞を取れたコメの藁全てを使って作るたい肥が良い物を育てる決めてだった
他所ではそう言う事はしない、藁は売れるしわざわざ堆肥の為に牛糞を買って手間をかけようとはしない、
売り物の米を育てている農家は決まった農協の肥料だけです。
実家では売る目的は無い自宅と親族が美味しく食べるために手間暇かけて作っていた。
専業ではなく兼業農家だから出来たのだと思う。
工夫するのが好きな父は殆ど趣味状態で野菜なども作っていた、
少しの畑で作るが、その面積からはあり得ない程立派な物が沢山とれた
以前は頻繁にそれらの野菜を送ってくれてジャガイモなどは買う事もなく過ごせた。
原発事故と父の他界によって、それらの恩恵は終わった。

今回の事でオークションの評価はあてにならないと知った。
きちんとした正直な感想を書く人も居ても良いかと思ったが、着いてすぐに一旦良いとコメントした、
でもそれは、きちんと取引終えたという意味でしかないのだが
もう一度悪いとまではいかないが「どちらでもない」ぐらいの評価にして
実際の内容を書いてみようか、他に買う人の為に、、
ただし「報復評価」と言うのもあるから、争いたくはない、、

その後すぐに本物の魚沼のお米を30kg買った。
間違いなくおいしい、さらに買おうと思ったが、手元にある量と我が家の消費傾向を計算してみると
半年以上は十分にある、
買い足さないで使い切る頃にコストコなどで買おう、保管するのも大変だから。

最後の収穫

庭を見ると、ミョウガの花があちこちに、
すぐに確認すると、どれも大きくて沢山ある。
もう収穫時は終わったと思っていたので驚いた。
気温の変化が激しかったり雨が降ったりしたからかな、
泥だらけだったが取ってみた、
とても沢山あって、痛みのない物だけ採ったそれでも35個
今年はそんなに一度に取れたことは無く、大きさもこんなに立派じゃなかった。
ミョウガ1


大きさを分かりやすくするために200cc入る普通のコップを並べてみました。

もう一度丁寧に洗ってから悪くならない内に消費したいが、多すぎる。
梅酢があるので一部はそれに浸けてみる。

衣類を作る時に大事な事

今日、遠くまで行った先で、着いた頃に予定の中止のメールが来た
突然空いた時間をどうしよう、帰ろうかと思って駐車券の手続きをしてから
駅に向かうと、前を歩いていたご婦人の髪に違和感、
近づいたらはっきり分かった「カーラー」が付いたままでした。
人気のない歩道のエレベーターの前まで行ったところでそれを教えた。
そしてしばらく歩きながらいろいろ話す、ほとんど一方的に。
会話になるとかみ合わないから、前もって聞こえない事を伝えてから、、
その人と別れてからデパートで探していたものを見るがそこには無かった。

車を止めた所に戻ってそこでのイベントに気が付いた。
公民館まつりという物だったが
そこを使ってのいろいろなグループの展示会の様な物だった。
帰るのを辞めて、それらを見ることにした。
絵、書、和歌や粘土を使った造花、洋裁、和服のリメイク編み物など多彩に並んでいた。
編み物を見て、あららこんなに頑張って奇麗に仕上げているが
『勿体ない!』と思った事が
幾つかのセーターが、首回りが小さすぎて、手で持って広げてみても伸びない
頭は全く入らない大きさです。
衣類と言うのもは、実際に着られなければどんなに素敵でも価値がなくなってしまう。
着用するという本来の目的が一番大切であって、デザインはその次のはず。
誰が編んだか名前が書いてあっても、私は全て知らない人だが
近づいて話しかけて来た夫人に、「このデザイン素敵ですね、
丁寧に仕上げて有りますが、この首周りの大きさで着用は出来ますか?」と言って見た。
その人も手で引っ張って、「あら、無理ですね」と答えた。
いろいろ語り掛けているが、申し訳ないけど聞こえない聴力だという事を伝えた。
一緒にいたもう一人もいろいろ語り掛けて来るが、、分からない。
私のすぐ後から入って同じように展示品を見ていた他の方が
編んだあったベストを持って「???」の状態だったので、
「これはこの部分をかぎ針で左の脇から右側に向かって編んでから、裾のゴム編みをこっちに向かって編んでいますね、
でもこれもゴム編みをかぎ針で引き抜きとじされたため伸びないですね、ゴム編み用の閉じ方を知らないようですね、
ここにある他のゴム編みも同じ仕上げで、ゴム編みは伸びても止めた部分は伸びないですね。」
と説明したら、引っ張ってみて、そうだと分かったようだ。
教える人の知識はどれほどの物なのかしらと思ったが、手編みの本にはこの閉じ方で書いたあるものが多い、やってみれば単調で簡単なゴム編みの閉じ方あるのだが、それで閉じればゴム編みの伸びに合わせて伸びるし、見た目も綺麗なのです。
「編み物されるのですか」と聞かれて
今はほとんどしていないが、一応教える資格を持っていると伝えた。
最初に話しかけて来た二人は、様子を見ていたら、見学者ではなく展示してあるこれらのどれかを編んだグループのメンバーのようだ。
どんなに頑張って仕上げても、着用できなければ・・
そこで、対策を幾つか提案してみた、
編み直せるものは、製図を替えてやり直せばいいが、
このままから治す方法はと、、アイデアを幾つか

和服から仕立て直した様々な洋服は実に見事に仕上げて有った。
でも、洗濯は気をつける必要があることなどを話し合った。

同じ部屋の中の造花のコーナーにいたそれらの制作者は、私の質問に丁寧に答えてくれて
私が聞こえないから大変だったと思うが、もしかして、これはこうですかと質問の方法を工夫して
相手が答えやすく、私がその答えが分かりやすく、○×のように「そう」「いいえ」と答える形で会話する。
かなり意気投合していろいろな話を、他に客がいなかったので、
他の展示室でも同じようように、短歌や俳句の所で、是非参加しませんかと誘われて
住いが遠い事と、聞こえない事を説明した、
その場所で午前中の時間を過ごせた、寒いぐらいの気温だったが室内で良かった。
午後は暑いほどになった、忙しく変わる気温に車に重ね着できる物を入れておいてよかった。

午後は別の場所に移動し友人たちに会う、思いがけず沢山おしゃべりした日でした。



次々とアクシデント

今朝、エコキュートのリモコンパネルに「149」と言う表示が
エラー?
出がけで忙しく準備中だった、確かめている時間も惜しい
でも大至急PC立ち上げて検索する。
「高温スイッチ異常」修理が必要と出た。
思い当たるのは昨日洗濯機の洗浄をしようと
オキシクリーンを入れてお湯を入れるために浴室のリモコンのシャワー設定を
「60℃」にして、洗面台から出したお湯を洗面器で取っては洗濯機に入れると言うのを必要な量まで繰り返して
温度設定を元の40℃に戻した。
60℃に設定したのは今回が初めてです。
この使い方、間違っているわけではないが、、それ以外の心当たりは無い。

こんなことで故障する?
これを設置したのは2009年6月です。
でも、エコキュート誤作動が起きて 2017年03/08に修理しました。
基盤交換とヒートポンプへの配管の交換で費用は41267円でした。

修理するなら本体の買い替え覚悟してましたが、
出来ることを、それが正しいか分からないが、とりあえず朝は本体のスイッチをOFFにしてONにしてみた
それで数字の149と言う表示は消えた。
夜に見てみると、またその数字が出ている、
もう一度スイッチ切り替えて、リセットしたり、いろいろ手あたり次第やってみる、
ちゃんと動くか確かめるために、いつもは深夜だけお湯を沸かすのだが
今沸かすように設定して様子を見ると時間がの経過とともに、お湯の残量の絵が表示されてきた。
たぶん、直ったらしい。

このまま持ってほしい。
そろそろ買い替えの物がいろいろあって、ハラハラしています。

そして、録画予約してあったものを見ようとしたら
ガーーーン!

レコーダーが故障??!!!
リモコンで反応しない、電源ランプは付いているが、
そう言えば、これも2017年6月に故障(?)して自分で直したのでした。

今回もこんな時間だが、明日も早くから忙しいのになんと弄り始めました。
原因が分からない、裏でいじって表に出ては点検しながら、
直った、、が、予約していたものは当然録画されていませんでした。
誰か配線部分触った? なんか変、 でした。
全てを抜いて入れなおして、電源入っているので、もしかして、電波が入らないのか
それで、その系統も徹底的に入れなおしてみると、繋がった、
自然に緩む物かしら?と凄い疑問でしたが、本体の故障じゃなくてよかった。
突き止められずに、故障だとか寿命だって思って、買い替える人は多いだろうなと思いました。

今日はもう、安心して寝よう。

かぼちゃでスープ

今日友人から
かぼちゃを二種類頂きました。
そのうちの一つがバターナッツカボチャ
オレンジ色のひょうたん型、
「スープ用です」と言われたので
すぐにネットでレシピを調べる、
その重さも計らずに、たぶん1kg以上あった。
作り方だけ参考にして玉ねぎとかぼちゃを
コンソメと水少しで圧力なべで煮て
フードプロセッサーでドロドロにするのだが、
小さい方の(一般的なサイズ)では入りきれない。
その種類のかぼちゃとしては大きかった、
それで玉ねぎも大きいサイズを一個丸ごと使ったから量がありすぎ
クイジナート フードプロセッサー 大きいサイズでピッタリでした。
牛乳は通常置いていない我が家なので、スキムミルクか豆乳どっちを使うか
ネットのレシピをいろいろ見ると、牛乳を使わないレシピは豆乳だったので
豆乳はたっぷりあるのでそれを使って仕上げた。
味は想像以上に甘くて、塩と胡椒で調整しました。
沢山なので、一度には食べきれないので、
ジップロックに二杯分ずつの小分けにして冷凍しました。
暖かくても冷たくても美味しいです。

代車って

今代車を使用中、一週間ほどだそうです。

今まで車検などで用意していただいた代車は
例えばトヨタでは、同じ車種、
ちょっとグレードが違ったりしてもそれは問題なし、
逆にハイスペックだと次にこういうのもいいなと思ったりする。

今回お願いした修理では、二つあるうちのどっちにしますかと事前にFAXで問われたが。
見てからと言うわけにもいかないらしいので、どっちもよくわからないから、適当に選んだ。

実際乗ってすぐに、「あっ、(◎_◎;) (;^_^A」となった。
理由は、バックカメラが無い、バックミラーが小さい
バックミラーに関しては、聴覚障害者標識を貼る私は、その条件としてワイドミラーを付けているから、
小さなミラーでも見やすい物は多いが、これはちょっと注意して見なければならない。
修理工場にミラーだけ取りに行ってこようかしら。
車の大きさが把握できずに、縦列駐車の我が家の場合夫の車が後ろに有ってその前に止める時に
後部の窓の位置が上なので後ろの車が見えにくい、
どこまでバックしたらいいの、サイドミラーでは皆目わからない。
一旦止めて降りて間の距離を見てから下がった。下がりすぎない程度にと。
でも、実際はまだまだ空きすぎだったが、
いつも自分がバックカメラに依存していたことがよくわかった、(悪い事ではないが)

今回の修理は、私のミスで傷つけた物です。

人身事故を回避できた結果です。

今回も、自転車と老人は怖いと思った。

午後遅くにワイドバックミラーを修理工場に取りに行って来ました。
代車に取り付けたら、いきなり視界が開けるほどの違い、
不安が減って運転しやすい、慣れですね。

凄かったらしい

台風は、
この地を夜中に通り過ぎた、
午前3時ごろまですごかったらしい、
ニュースを見て驚いた、よく通りる場所、近くです。

台風24

今訪ねて来た方もその場所の反対車線を通ってきて
スマホに画像撮って来た。
帰りは通行止めの車線通れないから別ルートで帰るそうだ。

昨夜は疲れもあって早めに午後10時前に寝ました、
寝る時は補聴器外しているから、全くどんなに凄くても私には聞こえず。
別世界の事です。
土曜日の夜の時点で
植木鉢やいろいろな物を3つの大きなポリ袋に入れて玄関内に避難しておきました。
飛んだものでご近所に被害を与えないために。

今朝、しっかり寝て5時半ごろに起きて玄関に行ってびっくり。
今までどんなに強い風でも動かなかったワゴンがバラバラになって逆さにして玄関に積んであった
たぶん午前3時に仕事に行った夫が片付けてそこに置いたのでしょう。
外のごみ箱で重くて動かない物も上に重しになる物を載せておいたが、
全て飛び散っていました。
想像以上に凄かったようです。
聞えないからと被害も起きないわけじゃないと思いました。
昨夜我が家より先に台風が通過する東海地方の親友にLINEで連絡してたら
息子さんが東名高速道路でこっち方面に向かっていると言う。
ニュースでは通行止めだったと思ったが、
どっちにしても、もう出てしまっているからどうしようもないが
過ぎ去る時間に出発したほうがよかったのにと思ってしまいました。
でも、連絡取れたら彼が通り過ぎた後に通行止めになったそうです。

皆様が無事に過ごされていますように、
年々、台風も、地震もその規模が大きくなり、頻度も多くなっています。
その変化はどうして?と、立ち止まって考えてみてほしい。

2000年以上前に書かれた物にこの事が書いてあるのです。

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード