スクワット

フジテレビ『ノンストップ!』の「いいものプレミアム」で「スクワットスリール」というトレーニング器具が紹介されていました。
13年前に整骨院でスクワットを教えられて、頑張って続けていた時期には
食事も変えてどんどん体が変化していた時で、スクワットも慣れてうまく出来ていた。
徐々にそれをしなくなった、忘れた頃にちょっとやっては、きつくて中止

でも、今、いろいろな理由で、しっかり体質改善と減量をしなければならない
そこでまたスクワットも取り入れたいと、少しやっては、あの頃との体力の差に年齢も考えて、自分に、うまくいかない言い訳していた。
でも、何とかしなければと思っていた時にテレビを見ると、、
これは、私にとってかなり助けになる は ず !!
という事で直ぐに注文した。
スクワットしない時も椅子として使えると言う
という事は、無駄にはならない(ってすでに弱気)

届いてすぐに使い始める、こんなに楽でいいの?
しっかり夜に軽い筋肉痛を感じて、
おお、いい、これは効いている。

力まず、いつでも、ちょっとだけのスクワットをしています。


凄い  やっと出会った。

久し振りに昨年暮れから、連日の蕁麻疹に見舞われていました。
弱っているから?
そして風邪(これも久しぶりだった)
インフルエンザ連続と、ボロボロになって、蕁麻疹はこれでもかと、
目が覚めるのと同時に痒みが始まる、場合によっては痒くて目が覚める。

薬は処方されたのを飲み切った段階で、副作用が心配なのでそれ以上は
貰わないで我慢していた。

洗濯洗剤も柔軟剤も無香料を探して買ったり
原因の引き金になる物は徹底的にブロックしたが
それでも、、どうしてなのと言う状態が続く

耳に異変を感じて耳鼻科に行ったら、
鼻にアレルギーが起きていますと言われた。
耳が治ったら鼻の治療をと言われたが、

他に方法は無いものかと思った、

そしていろいろ調べ始めて、
アレルギーに効果があるだけじゃなく、
収れん、利尿、抗アレルギー、強壮、血液浄化があると言う
科学的に作られた物ではなく、自然界にある物
西洋イラクサ  「ネトル」
栄養成分は
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、β-カロテン、
鉄やカルシウム、マグネシウム、ケイ酸、カリウム、
ヒスタミン、ギ酸、アセチルコリン、セロトニン、グルコキノン、タンニン、クエルセチン、ルチン、β-シトステロール、クロロフィルなど。

これは試してみる価値がある、
そこで3月16日に注文して、アメリカから発送されたので30日に届いた、
時間はかかったが無事に届いた。
早速表示の通り取り入れると、最初の夜飲んで次の朝、かなり楽だった。
朝と寝る前2カプセルずつ取り入れる。
飲み始めて5日めだが、昨日と今日、朝起きた時に蕁麻疹が出なかった。
衣類の入れ替えや、ミシン部屋の布類の整理などを、マスク付け忘れてやったが
いつもなら、埃などでくしゃみや鼻水が出たり、目が痒くなるのだが、
今回は全く平気だった。
一週間たたずにここまでの経過は、凄い、凄すぎる。
飲み続けます。

ヨーグルト

私のヨーグルトの歴史

今から30年ぐらい前になるかな
友人からある有名ホテルのシェフが持ち帰ったカスピ海のヨーグルトを分けてもらい
それがダメになった時の保険として
沢山の友人知人に分けて
でも、結果最後までダメにしないで続けたのは自分だけでした。
これを食べている間に、花粉症が治った。

暫くして、そのカスピ海ヨーグルトがダメになり
ネットで天使のヨーグルトの種とヨーグルトメーカーを買って続けた。
元々牛乳のアレルギーがあったが、ヨーグルトは大丈夫だった。
その後、ナチュラルハイジーンと言う食事方法に切り替えた時に
牛乳そのものを避ける理由を知り、ヨーグルトを作るのもやめた。

たまに、市販のヨーグルト食べると、不思議な事に便秘する、
調べるとそういう反応の人もいるという、
やっぱり避ける、

料理に使うために買う事もあった。

最近大丈夫なのが、豆乳が原料のヨーグルト
これを増やせないかと、念のために一度限りで、
豆乳のヨーグルトを1個に無調整豆乳を一リットルに入れて
今の時期は室温が高いのでヨーグルトメーカーに入れずに放置
出来る、ちゃんとしっかりと固まる、
食べきったら新しいのを一個で又作る。

ヨーグルト菌と豆乳を食事の一品として食べる。
アトピーも、便秘などもこれは問題は起きていないから、大丈夫と思う。

縫いたい

まだまだ、しびれは弱くはなったが、今もある。
そのために治療中。
頭痛も時々と言うか、長時間ではないがほぼ毎日ある。
腰や股関節、太ももの筋肉いろいろなところが突然おかしくなる。

でも、いろいろ縫いたいものがわいてくる、
作りたいものが出てくる、
縫わなければならないものも。
そして、編みたいと言う事も、

無い物ねだり状態、
「まだ手先を使う事、細かいことはしてはいけません」
そう言われたのは11月だった、
もう時間はかなり経っているが、、まだこの状態ではだめだろうなと思いながらも
聞いて見た
「まだ、だめです」分かっていた答えが返ってきました。

このシーズンの物が終わるねたぶん。

そのうち出来ると信じて、忍耐しますが、、
やりたいことができないのはつらいです。

手話の公演見て、ノート取るのもNGです、
疲れて、、iPadにだとなおさら、それを手で持ち続けて書くのはまだ首に負担が大きい
少しやって、肩にこわばりを感じてやめるが、その後頭痛がしたり、
そのたびに、まだ駄目だと後悔する。

改めて、健康について考慮する。

健康について、

テレビを見ていて、分かったこと

以前の私は、風邪ひきのデパートと言われたこともある
シーズン中いろいろなタイプの風邪を軒並み経験する人だった。
病院に行かない月は無い。
体力もない、ボロボロ、
医師が言った「まるで慢性慰労症候群状態」と
そして頻繁にいろいろな難病などを疑い調べるが、確答しない。
痛みもひどかった、立てないときもあった、

そのような時期に、度重なる交通事故に遭った。

夫が来年は車いすだろうからと、杖を突きながらの私を仕事を調整して休みを作ってホビーショーに連れて行ってくれたことがあった。
会場で車いすの人を見て言ったのは「車いすになってもつれて来るからな」と

しかし、私に奇跡が起きた、杖が不要になった、
どんどん歩けるようになり、

そして、めったに風邪もひかなくなって、かかってもすぐに治るようになった、
補聴器で蒸れて菌が入り炎症を起こしやすかった耳も、用心しているのもあるが
耳鼻科に治療に行くこともなくなった、菌に強くなった。

何がきっかけか、いくつかあるが、その一つが事故の時の治療方法、
それは私が努力できることではないが、一つだけそこで教えられて続けたスクワット

丁度その頃に始めた、ナチュラルハイジーン、この食事の方法が、功を奏した。

食事に対する考え方、何が良くて何が悪いかとか、

その時に食べ始めたのが玄米、またはそば、そして野菜中心、果物
水を摂取することなど、
それを始めてすぐにすごい勢いで肥満体が標準体型になった。
疲れにくくなった、
手の慢性的な痺れが取れた。
あるイベント会場で血流検査したら、サラサラだった。
かかりつけの医師の所で健康診断しに行ったら
「しばらく来ないから病院を替えたと思っていた」と皮肉を言われたが
結果を聞きに行ったときには「他の人のと間違えたかと思った、すべての数値が良くなっている、
これなら病院に来る病気にもなっていなかったんだね」と驚かれた。
どんどん健康になって、
油断した、夫が玄米を食べたがらない、食事を別々に食べていたが、夫に合わせた食事をするようにしたら、あっという間にリバウンド、
健康状態にも問題が出るようになった。
また、しっかり、頑張らねば、

先日テレビを見ていたら
免疫力を上げる食事の話「リポポリサッカラライド」についてやっていた、
サプリや薬ではないそうで、食事でとれるものは、、
玄米、そば・・・
そうか、そうだったんだ、私がこれを食べていた時に健康になったのは、
リポポリサッカライドを採っていたためだったのか。

ますます、頑張って続けようと思った、
アレルギーは多々あるが、花粉症とアトピーは殆ど治っている私は、もう後戻りしたくない。
先日の健康診断で、昨年問題があった二つのうちの一つは正常値になっていた、
そのための治療はしていない、自分で出来る努力をしたのみ
あと一息(もっとかも)
薬のアレルギーや副作用が出やすいので、出来るだけ自然治癒したい。

先月の健康診断で
血圧は正常
そして今回は二つの機械による測定
血管年齢と骨ウェーブ測定
血管年齢は、
実年齢が現在61歳と5か月ですが、
血管年齢は52歳と出ました。
弾力性に富んでいると書かれました。
骨ウェーブ測定結果は、AからEまでの中でBでした。
インターネットで調べたらCが普通とのことでした。

食事は大切ですね、何を食べるかがとくに大切。

以前の私からは信じられないほど長距離が歩けるようになって
疲れにくいです、体力を維持できるように、運動もしなければ、
無理しない程度に、

プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード