iPad

昨年使用中のiPad Air2 Wi-Fi 128GB
をバッグに入れて
後部座席のクッションの上に置いて運転中、急ブレーキでもなく普通にブレーキ踏んだら
バッグが足元に落下した、
その後帰宅してiPadを使おうとしたらパスコードを入力する画面で(横向きだった)
横に黒い太い線が出て数字とかぶって入力できず、
それで縦の向きに代えてその黒い線が下に来て入力可能になったが、
念のためその状態を画像に保存した。

続きを読む

字が  手が痛くて書くのが大変

いつもPCや、スマホからメールしているが、

今、手紙を書こうとしたら、
手が思うように動かない、
手首が痛くて、こわばる。

小さなんメモ用紙に少しのコメント書くのも大変だった。
文字が小さいほど、手の小回りが利かなくて痛い。

これって、事故の ムチ打ちの為?

手のしびれは最初と比べて軽くなっているが、
こんなに動かしにくくなっているとは、
これも治るわよね、絶対に、

たぶん書こうとしなかったら気が付かなかったと思う。

iPad パソコン 教えるために

適当につかっていて。

良い情報があると調べて、便利に使っているが、
私のパソコンの使い方と同じで、行き当たりばったり。

なんだか大切なことを飛ばしているような気がしていた。

でも、急展開、知り合いにレクチャーする必要が発生、
さらに、夫にもパソコンを覚えてもらう必要ができた。

ここで、立ち止まって考えた。
私の自己流のやり方のまま教えるのはいかがなものか、良いわけない。

耳が悪いから、昔パソコンの前の、ワープロの時代に習いに行きたかったが、断念した
この聞こえ具合では、迷惑かけて結局ほとんどわからないだろうと、
幸いワープロには詳しい説明書がついていた、検定用の本もいくつか買って自習した。
一級までの内容を覚えた。
その後数回ワープロを買い替えて、また修理不可能な状態になり、買い替えに電気店に行って
当時使っていて東芝のルポシリーズは、もう売られていなかった。
他のメーカーの物はできることが限られていて私の使い方には不足だった。
作らなくなった理由を聞けば、パソコンの時代でパソコンのメニューに入っているからと言う。

当時手の状態は最悪で、むくみと痛みがひどくて、ペンを持っても一行書くのもまともにできなかった。
ペンの当たる位置の指は凹むそして痛い、それ以外の感覚がないから文字もよたよたになる。

どうしても書く必要のある私は、ワープロ代わりにパソコンを買った。
しかし、説明書を見ても、中味は軽くしか書いていなくて、何をどうしたらいいかわからない状態、
当時電気店で、プロバイダー契約や配線工事をしてくれると言うが、
断った、
必用になるまでプロバイダー契約はしない、使い方をまず覚えねばと、
頼るのは、『本』だけ、
本屋に行っていろいろ買いあさる、
そしてそこから見つけた本の定期購読を申し込む、数種類の定期購読をしばらく続けた、
電話回線しかなかった時代、自分で必要なものを買ってきて配線して、調べておいたプロバイダーを申し込む
そんな状態で出発した、

あれから20年以上たって、気がつけばタブレットやスマホの時代、
必要なものの幅も広がった、

人に教える、=責任がある。
いい加減なことは教えられない、遠回りではなく、的確に近道を。

原点に返って考えてみる、
そうだった、『本』に教えられた部分が大きかった。
また本を調べよう、まずは、本屋に、でも、まてよ、慌てて普通の本やとか、Amazonよりも
まず、ブックオフに行って古本から、
歩いて道路を横断したらブックオフですが、なぜかめったに行かない、ネットで購入が多いから、
でも、目の前のブックオフが、古本(CDなど)だけだったのが、最近新書を扱う本屋が入ってレジが違うだけになった。
普通の書店より扱っているジャンルが少ないが、徐々に売り場面積が増えて種類も増えている。
そこで、今十分に通用するそんなに古くない内容、今持っているPCやiPadにあっている内容のを
そして大切なのは、まったくの初心者(夫)が見て分かる内容、その基準で探す。
もちろん新書も見る。
いくつかチョイスして、見比べて、絞って、「かんたんWindows7」とかWindows8.1対応の物などを選んだ、
新書からも、自分に役立ちそうなものを買った。
iPadの方も知人に教えるので、すでに数回教えているから、基本ではなくアプリなどの情報をと思って探す、
さらに自分の知識のレベルが分からないので念の為に
便利な使い方とやっていいこと、だめなことが書いてある物を見つけた。
これは自分にとっても必要な情報、
読んでみて、ほとんど知っていることだったが、
あるアプリを使っていて、あと一工夫こういうことができたらなと思っていたのがあるが、
それの解決策のアプリがあった、そのアプリのためではないのだが、それに応用できるはずと思った(直感)
その本では無料のが紹介されていたが、applestore調べるともう無料のはない、
でもこれが出来るとかなり助かるので有料をダウンロードしてさっそく使ってみる、すごくいい
所が、もう一度 一日たって今度はパソコンで調べたら、無料があった、ああ、またやってしまった(-_-;)
使い勝手は今までの苦労は何だったのかと言うほど良い
これは、友人たちにも教えたい(笑)

Windows10の無料アップグレードを予約をした、これがまたどうなるか、8,1もやっと慣れたところだが、、

でたらめな使い方を改めて、まじめに遠回りしないで、新しいものを取り入れたい。

キーボードのカバー
電気店でそのPCに合う専用は「無いです」と言われ、仕方なく勧められた一枚のシート状の使い難いキーボードカバーを付けていたが、
色々調べていた時に偶然発見した、ぴったりのが売られている、昨夜注文した、先ほど大きな箱で届きました、
Amazonの箱時々あきれるほど大きい、これで送料無料って、配達業者泣かせだと思えてならない。

他のも合うものがあるのを知って買い足しました、これで安心です。カバーがないと指の皮膚が弱い私は、痛いです。

生姜の保存方法

ストックがいくつかあって
使うのを忘れて奥になったままの生姜
使っていたのが無くなって、その奥に有るのを引っ張り出してみた。

ジップロックに入れて軽く締めて少し開けておいたが、
少量の水さえ入れ替えるの忘れてました、

気が付いて取り出したら、なにやら起きている。
生姜2





開けてみたら、凄い根、元気な証拠です。
新しい生姜が出来ている(笑)
生姜1




生姜は冷蔵庫に入れたら、傷みます。

室温でいいんです。

これを知ってからは、大量買いも怖くない、いつでも新鮮です。

修理について

ミシンの修理、

これに関して、多くの方が、いくらかかるか知らないで依頼して来ることが多いです。

適正価格を知っておいてほしいと思います。
HPの方にも載せている情報をこちらにも書きます、
この修理の値段を知っていることは、依頼する時の目安になります。

メーカーサイトからご確認していただきたいと思います。
ジャノメの「有償修理サービス料金表」   
http://www.janome.co.jp/products/sewing_machine/price.html

ブラザーの「有償修理サービス料金表」
http://www.brother.co.jp/pub/sewing_support/repair_serv/pay/comparison/fare.pdf

ベビーロックの「有償修理サービス料金表」(ページの中央より下にあります)
http://www.babylock.co.jp/support/syuuri.html

JUKI の「有償修理サービス料金表」
http://www.juki.co.jp/household_ja/syuuri/index.html

修理などの値段は、技術、時間そういうもので決められているとお考えください。

大体いくらかかるか知ったうえでご相談いただくのが良いと思います。
そしてこれらはあくまでも目安であって、依頼する所によって前後することもあります。
ネットで検索してみるといろいろ経験談もありますね。
修理代を調べて、修理するか、あきらめて買い替えるかなどの判断材料にすると良いと思います。
決めるのは自分です。

ミシンは、スムーズに動くための潤滑油、すり減るものも使われています。
壊れたり減った部品の交換が必要になることもあります。
動かせば減る、逆に動かさなければ固着と言う現象が起きて動かなくなるものもある。

使わない時期が続くとしても、はぎれを縫ってみるだけでもいいし、
縫わなくてもいいから糸をかけずにまたは針に糸汚通さずにたまに動かしてあげるだけでもいいです。
運動不足になった人がいきなりハードに動けないように、適度に動かすのは大切です、ウォーミングアップするつもりで、使ってあげてください、
このようにするとまた縫いたくなったり、操作を忘れてしまいそうになるのを防げたりします。

ミシンをこよなく愛するふるやまの是非伝えたかったことです。





プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード