FC2ブログ

iPhoneのその後

昨日突然使用不能になったiPhone
寝る前にすでに寝ていた夫を起こして
iPhoneの状態を説明した。
とにかくとんでもなく困った、眠いが寝るどころじゃない脳が覚醒している。
諦めきれずに、色々試み続けて充電もされるかどうかわからないがコードをつないでみる。

そして、今日約束があってある市のららぽーとで友人たちと待ち合わせ
会ってすぐに、iPhoneの事を伝える、はぐれても連絡できないから

そしたら、この中にソフトバンクあると言う、全員手話できるメンバー
3つのグループに分かれて別行動することになり、
通訳してもらうために二人に一緒に行ってもらう、
そこで見てくださって、電源が入った、預けて充電してもらう
コードがだめだったのかもしれないので、充電後にカメラのキタムラに行ってくださいと言われた
充電中カメラのキタムラを探した、
それはアップルの修理など専門の所だった。
事情を説明してみたら今日はもう予約でいっぱいだが、しばらくしたら来てみてください
空きが出たら予約をしてから見られますのでと言っている
30分以上経ってソフトバンクに戻る58%充電されていた。
それを持ってカメラのキタムラに行く、空きが出て受け付けて順番待ちになった。
しばらくして順番になり、見てもらう、本体は全く問題ありませんという結果になった。
ソフトバンクで言われた事を伝える、電源コードコードがだめになっているのかもと言われたので
コードを買ってもいいが、いくつも家にあって全てipadを充電できるのですが、それでもだめなのでしょうかと聞いたら、
ipadが充電できるなら正常ですね、買わなくていいですと言う。
何が原因でこうなったのでしょうかと聞くと、ちょっとしたきっかけで固まってしなう事はあると言う
それを、緊急の時に直す方法を教えてくださったが、そうとは知らずに、昨日自分でそれと同じことを幾度もしたがと言ったら
押している時間は長くなければ復旧できないと言われた。
その方法を知っていたのではなく、違う方法のためにつかむときに偶然握るとその位置に指が来て
違うとやり直していた、確かにその方法の時はそれが正しいとは知らないから、間違って触っていると思って
握り続けなかった。

問題なく使用できると言われた時は、その直前まで修理代が幾らと心配したが
無料と言われた、ネットで調べていたがと金額を言ってそれだけかかるなら買い替え検討してましたと言うと
そうなんですよ、でも今回は調べただけなので無料です、このまま使えますと

良かった、大切なデータを失わずに済んだ。
これを教訓にデーターのバックアップなどをまめにしよう。


大変!iPhone

22:16に iPhoneが何かの着信を受けたときのように光った。
すぐに開いてホームボタンを押したが、反応なし。
バッテリーが切れたかと、繋いでみるが、充電される気配さえない。
LINEで連絡を取っていた最中だったので、すぐにiPadに切り替えたが。
大切案記録など、iPadとは共有していない物があった、それがとても大切な記録
思い出せるだけ書き出して、いい加減な地図のタイムラインから調べてみる、
合計の時間の数字がうろ覚えなのだがその差が5時間ぐらい足りない。
仕方ない、思い出せることに限界がある。
不幸中の幸いは、今月の15日分だけと言う事、
そして何か嫌な予感がして、記録が無いと困るわけではないが念のために
昨年の9月から今年の8月までの一年分を画像に取っておいた、
それは自動的にipadに記録されていた。
取りあえず充電されないが繋いでおこう
保障期限が切れている、シリアル番号から調べても切れていると出た。
28か月経過しているからしょうがない。
この場合の修理代が34,800 円だそうな、しかも修理で治ると言う保証もない。
買い替えですね、バッテリー交換してからの保証期間も切れたばかり。

買い替えた場合データーの移行も不可能かな、、




運転免許証の更新

引っ越してきてから、警察で更新していたが
聞こえない事、補聴器使用の事を再三伝えても
スルーされていた、DVDの講習の時も一人ポカーン状態

家を出発する間際まで地元の警察に行くか、遠くの運転免許センターに行くか迷った
補聴器の問題がある、そこで車に乗ってから、決めて
久し振りに運転免許センターに行った。
我が家から鴻巣の運転免許センターまでは1時間10分ぐらいかかったが
最近の私の行動範囲からは遠い距離でもなかった。
行って良かったと思ったのは、たぶん警察でも今は同じかもしれないが
講習のDVDは字幕と右上に手話通訳の画面が付いていた。
分かりやすい通訳だった。
受付で、聞こえないことを伝えて、丁寧な説明で何とかわかる。
行ったのが午後だったので、混雑するだろうと午後は13時からなので13時30分ごろに行った
案の定空いていた、視力の検査の後、聴力の検査、
補聴器外してクラクション(?)の「音が聞こえたら手を挙げてください」と言われて待っていたら
トントンと肩をたたく、「今度は補聴器付けて、音が聞こえたら手を挙げてください」
2回鳴って手を挙げた。
補聴器使用しないときは全く聞こえていない、90デシベルの音
私の聴力は100デシベル超えているので仕方ない。

その結果やっと、遅すぎるぐらいだが運転免許証に「補聴器」の文字が書かれました。
聞こえていないのに聞こえる人のふりしているようで、とても気になってました。
蝶のマークはかなり前から付けています。
付けるにあたって、2010/04/26に、この運転免許センターまで行ってテストしてもらい
付けてもつけなくてもどっちでもいいですと言われ当惑しましたが。
とりあえず買って付けていた時に
わざと 笑いながら交差点で信号待ち中に後ろの若い男性がクラクションを鳴らした
助手席に女の子に蝶々の形を手で作って説明しながら クラクションを
これって違法行為なのですが、、
自分は違法者ですってわざわざ教えて一緒に喜んで笑っている似た者カップル
馬鹿ですよ。
でもそれで なんだかすごく惨めな気分になって、このマークを付けることに悩んで
しばらく外していました。
4か月と10日後の2010年09/06の事故まで、
追いかけてきて隙をついてぶつけた異常な人が現れるまで、
その時に警官に言われた「蝶のマーク知っていますか、付けてたら今回の事は相手が違反と言う事になるし
マークの意味知っていたら狙われなかったかも、」
それで「持っています」と言ったら
「すぐにつけてください、あなたの今後の保護のためです」と言われて、それから付けています。

運転免許センターでは聞こえない私に皆さん親切でした。

ゴールドなので次は5年後です。安全第一で運転します。

どうすればいいの

昨日届いたシトラスジューサーが
容器部分を洗ってコンセントさして、
早速レモンを半分に切って、
押すがびくともしない、
説明書を読み返すが、難しいことは一切ない簡単で、その通りにやっているのに
うんともすんとも動きません、自分の押した圧力で絞れているが
それではこの機会の役目ははたしていない。
直ぐにアマゾンに連絡して返品処置して
一応販売元にもメールする。
返金手続きに入っていると言うアマゾンからの連絡
でも、今朝になって販売元から、返品ではなく交換をと言うメッセージ
もちろんいいのだが一言「作動確認してから発送してください」と
でも、昨日返品のためのバーコード印刷したが、
交換でも返品でも、これってどうするんでしたっけ?
宅配業者が取りに来る?
自分で宅配業者のどこかに持ち込む?

以前の記憶をたどると、ヤマトか佐川が取りに来て呉れた記憶が、

具体的な指示がない、読んだが良くわからない。
交換の場合はなおさら

そして以前の記憶は、一旦返金にして再度注文だったが、
その場合送り返した時と返す必要なかった時などケースバイケースだった
今回、どうする???
少し待ってみよう、何らかの指示があることを願いながら。

一日待って連絡無いなら着払いで送り返す。

これを書き終えたらメールが来ました
メーカー対応になるそうで、メーカーから発送されるとのこと
そしてメーカーに連絡したが、しばらく待ってほしいと言う、
待ちます、

でも昨日の試した時点で、がっかりし過ぎて、他のを探そうと思い始めていた。
高くてもいいから、特にレモンが楽に絞れるものを、
使うのは朝起きてすぐで毎日なので、手動の物では体調が悪いと力が入らずに絞りにくいから
楽したいと注文したのだが、
もっと楽なものが欲しいと思ってしまった。

一気に物減らし

先日のエアコン取付のために夫のクローゼットからはみ出している物などを
一旦私の部屋に入れた、かなり大量に
それを昨日私が友人と10時に我が家を出発して帰ったのが午後5時半、長時間イケアとコストコに行っていた間に
午後1時に帰って来てた夫が自室に運んで畳んで山になっていた。
それをどうしたいか話し合った、
大量なジャンパーとコート類、かなり前からの物、でも2年前に私がごみ袋に3つ古いのを捨てたのに
まだそんなにとってあったのだ、、着ないでしょう全部は、着る物だけ残して捨てようと決まった。
二人で仕分けした、ついでに夫のタンスも見直す、
作業服が傷んで着られないものまで大量にしまってあった、
だから大きめの1棹のタンスなのに入りきれず私のタンスの上に積んであった
それらの9割を捨てる、
これで入りきれない物が入る。
45リットルのごみ袋がパンパンに入って4つ。
ついでに私の分も, もう着ることもないものをゴミ袋に入れる
夫の部屋の押し入れの天袋に引っ越してきた時に入れたままの衣装ケース
私には届かないので下ろしてもらう
何が入っているか知らないままだった。
3つは布でした、有るはずなのに見当たらなくていたものと、忘れていた物が、
もう一箱は毛糸、この衣装ケースは引っ越し準備中に夫が詰めたもの
全く種類も何も知らない人だから、厚手のニット生地と夏物の透ける生地と裏地が一緒に入っていた。
手あたり次第入れたのがよくわかる。
この押し入れには下の部分にやっぱり関連のない布と文具が入った段ボールが置いてあった。
それは以前に片づけて、ベッドカバーにした布もそこにあった。
ここに書いている
私の物が大半だったから、夫の物に気が回らなかった。
無駄に物が多すぎる、必要ない物は処分しよう、衣装ケースも劣化して一つが下ろすときに割れた
明日市のごみ焼却施設にいろいろ運びます。


プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード