FC2ブログ

自覚不足の失敗

今日はやることが多すぎて、
今日でなくてもよい一つの予定をキャンセルした。
そして書類を探したりPCとiPadの連動をして整理したりしていて
匂いで気が付いた、
圧力なべで調理中、
「あ、時間はかなり立っていたがピンが動く音が聞こえてなかった」
耳に手をあてると、補聴器はつけていたがスイッチが入っていなかった。
無音の世界、激しく動く錘の音がわからなかった。
すぐにクッキングヒーターをオフにした、
中身はスープだったので、問題はないが、いや、開けたら水分ゼロになっていたので水を足して
ふたをせずにタイマーで数分加熱した、味はこれからつけるものだったので大丈夫です。
これが他の物だったら大変だったろう
うっかりミスも多いが、
聞こえないと言う事実を絶対忘れてはいけないと痛切に思った。

その後、治療に行って待合室のTVでテレビ通販の場面
うーん、便利そう、聞き取れないし値段が出る前に順番になったので
そこで中断、気になるので自宅に帰ってネットで調べる、
そういう時は、必ずレビューや評価を見る。
当たりはずれも多いらしい、
そしてバッテリーの持ちが悪いとか、動きがゆっくり過ぎてとか
良くないレビューが沢山あった、
似た他社の製品も、同じような評価でしたので、
これは買わないことにした。
気になったら、まずは調べる、今はいくらでも情報があるのだから
調べず失敗するのはもったいない。

予定は未定にして決定にあらず

「予定は未定にして決定にあらず」
今日はまさにそんな状態の、予定変更になった日。
出かけるはずが、手話が出来る健聴者と一緒という条件付きで
先月から決まっていた、雨天で中止もあるが、
なんと土曜日に一緒に行く予定だった彼女は捻挫した、
そして昨日会ったら痛々しく腫れて包帯姿、
明日は無理と言う、もちろん了解したが。
明日は別の人たちと一緒にそこに行く予定だが、お天気怪しい。

計画をいつも余裕をもって、それがだめでも最後に帳尻が合うように
沢山予定を入れる、
終わるまで、決定にあらずだから。

この言葉を知ったのは
高校の時の担任の口癖
「予定は未定にして決定にあらず」
そして、三無主義という言葉があった頃
若者の無気力・無関心・無責任
その先生こそ三無主義の見本のような状態だった。
そこにいるが、存在を消したいかのように、自分の読書に没頭していた。
だからクラスは荒れていた。
ホームルームの討議中、白熱した発言の時さえ、先生に呼び掛けても数回後にやっと
なんだと言う顔をして本から頭をあげる程度、質問しても、まともな答えなどない
だから、誰も頼らず期待もしなくなった。
授業だって、質問もないただ、資料を自分で読んで黒板に向かって書く
生徒に読ませることも無かったと思う、だから寝ている生徒や内職している生徒がいた、

その先生を結婚式に招待した私の先輩が言った。
担任だったのでスピーチをお願いしたが、
自分は目立っていた生徒だったのに、名前さえ覚えていなかったと言う。
その位だからスピーチの内容は、何のエピソードもなくつまらないものだった
その時に最後に結婚おめでとう「○○さんと言う時に
クラスにも学校全体にもいない、当人とは似てもに使わない名前で言われて 
全員で「誰??」と言う状態ですごく恥をかいたから
あの先生を呼んじゃ駄目よと言われてた。

もちろんそれを聞いていたから偶然3年間も担任だったが
私もそれを聞いた親友も担任を呼ばずに
部活の顧問を呼んだ、それは大正解だった。
私の招待した顧問の先生は、なんと行方の分からなかった私の絵を数点その時に所持して
お披露目してくれた、どんな言葉より私を表すのにふさわしかった。
だが、あのどさくさに紛れて、「この絵頂戴」と言う人数人、
断る雰囲気でもなかったので、全て数人に渡ってしまった。
手元に一枚ぐらい残したかったのに、、(笑)

人生の計画も予定は未定であり決定にあらずですね。

大幅な変更しなくて済むのが良いね、がんばろう。

ありえない!(@_@。

今朝
5時55分に
キッチンのクッキングヒーターの上で目にした光景に

「えーーー! 
なんで、そんな馬鹿な、ありえない」

私の声にもならない声が、、

目にしたものは、

パン焼き機の内窯、
材料の粉などが入っている状態です。

パン焼き器は稼働中、タイマーは6時30分に仕上がるようにセットされていた。

と言う事は、イースト菌は投入されている。
パン焼き器の中は、

イースト菌だけが過熱されている。

アツアツのホームベーカリーの電源を切る、
クッキングペーパーでイースト菌を取るが、手
があちこちに触れてあっちっちになりながらふき取る
だが中心部は こびりついて無理、
そりゃ過熱されればそうなりますね。
掃除機のアタッチメントを外してホースのみにしてみたが
全く吸い込まれず、
濡らしてきたクッキングペーパでイースト菌を全部拭き取った。

さて、どうしようか、このままもう一度するには
出来上がる時間に家にいないから、22時過ぎに帰る予定だから
余裕をもって、出来上がりを23時に設定して、内窯を入れて改めてイースト菌をセットして
祈る気持ちで出かける。
一晩放置されたものがうまくいく確率は低い、
ダメなら改めて一からやり直そう、材料のストックはあるので。

そして先ほど帰ってきて、様子を見ると、かなりうまく進行している。

昨夜寝る前に、
焼くはずで材料などいろいろ準備していたアップルパイは、
疲れすぎているから失敗しそうで今回はやめた。
頭痛と腹痛があったのでなおさら。
そして、危ないからパンも焼くのをやめようと寝室に行ってから、
ベッドの中で、やっぱりパンを焼こうと思いなおして、キッチンに行って
準備したのでした。
今朝、内窯を目にして、激しく後悔した。
疲れ過ぎている時は、集中力が欠如している。
こういうとんでもないことが起きる。

そして今朝夫の朝食は冷凍庫に残っていた先週の手作りパンだった。
夫は今日焼きあがった物と思っただろう、
予防策としてご飯も炊いてあったので、ご飯とそれに合うおかずをと
冷凍庫を物色中にパン二切れを見つけたので、
それといつものパンの時のメニューに切り替える。
出かける車の中で、今日のパンは以前の冷凍したものと言った
失敗の説明と共に、
そして、やり直しのパンが焼きあがった。
ダメ元での覚悟の結果

最近気温が低くて膨らみ足りなかったり脇が大きくへこんだりしてたが、
今回のは大成功、
膨らみはかなり大きく 焼き上がりも上出来、
夜の室温が低い時より、昼の方が良いのか、
それより、今日の状態は空焚きですでに庫内が温まっていたからか、

今までの失敗は室温にあったとこれではっきりした、
けがの功名、

そして疲れすぎや体調不良の時は、かなり注意が必要だと痛切に思いました。

何かが変

以前から時々あったが
よけるはずがぶつかると言う事
普通は意識していなくても目の前に柱や壁があったらよけるのが当然
しかし最近壁や柱にぶつかる、
ぶつかるという程度じゃなくて、激突する。
バランスが取れていないから?

今朝掃除機使っているときに角の位置で何か拾おうとして
角に頭が激突した「バキッ」と音がした。
痛いと口に出したが、実際痛みはしばらくたってその部分に触れるまでは無かった。
首の治療にその直後に行ったので、先ほどこういうことがと伝えた
また、首に影響出るそうです。
今かなりたんこぶが腫れています。
こんなオデコだが髪の毛で隠して
コストコに行ってきました。
トイレットペーパーが安い週なので多めに、
他ストックがなくなりそうなものをあれこれ
そして数日かなり忙しい予定なので、今日だけ無理に時間作って行った。
帰って荷物をおろすのが大変だが、夫が早朝の仕事を終えて帰っていた
早速手伝ってもらい車の駐車位置も替えた。
明日夫が出やすいように、
そして自分一人では無理な30kgの玄米の精米を歩いてすぐのところにある
コイン精米所に持って行って精米するはずが、いつも忘れたり思い出した時は夫がいない時だったりで、
今のタイミングで行かなければとお願いして行ったが
自宅の精米機で何度か精米したので26kgぐらいだった、それでも料金は30kgの分です。
私は玄米だから夫の分だけ白米なのでその都度自宅でやってもいいのだが
今使っている精米機が美味しくできない。
以前使っていたものは上手に美味しくできたが、メーカーも精米の方法も違うからどうしようもない、
前のメーカーはそれをもう作っていないので、仕方ない。
せっかくおいしい米を買っても、、
だからコイン精米の方がおいしければ手間だがそれを選ぶようになった。
近くにあるのは助かります。

のんびりした一日

昨夜予定が変更になって、
今日のスケジュールが空いた、
腰も股関節も首も肩も痛みが出ていたので
すごくありがたい休日です。
首の痛みは以前の頚椎ヘルニアに似てきて
すごく心配だった、
長時間使った貼るカイロがまだ暖かかったので
首に当ててみたらどんどん首が楽になった、
そこで「冷え」も関係あるのかなとパネルヒーターだけじゃなく
エアコンをつけるが、部屋が広すぎてなかなか室温が上がらない。
石油ストーブの方が温まると気が付いた。
この冬はまだ灯油も買わずに、電気だけでと思っていたが
この寒さは体調を崩すほど、
そこで渋る夫を急き立てて、ガソリンスタンドに行って
灯油を買ってきた。
行く前に温風ヒーターを収納場所から出してきて。
大急ぎで軽くお化粧して、
灯油タンクを出すために外に行ったら夫は着替えて出ていた
行って買うだけなら自分でできるが、今の腰などが痛い私は
灯油タンクを車に入れたり出したりしない方が良い
負担がかかることは避けて夫に任せる。

早速温風ヒーターを稼働させる。
やっぱり温まるのが断然早い、
それでも以前のサイズの大きい温風ヒーターの方が早かった。
壊れて処分して、普通の6畳から8畳用のがあるので
買い足さずにそれを使うことにしたが。
というより、もう灯油を買わずに電気類だけでと思って
小型の電気風ヒーターを買ったのだが、部屋全体を温めるには無理があった。

光熱費より、体の方が大切です。

温まり過ぎは苦手なので、温度は高くても20度前後になったら止める。

そのせいか、今日はかなり体は楽です、股関節が少し痛いだけで
首は全く平気、、でも、スマホやタブレットを長時間首を下にしてみる動作をしないでいるのも功を奏している。
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

備忘録
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード