FC2ブログ

注文した

パソコンを買い替えました。
連休中だから、届くのは何時だろう

テーラーボード その後

以前ここのショップで販売していて、


テーラーボード

最初自分用に個人輸入して使っていた。(2000年ごろ)これを広めたいと思った
数年後に日本でも売られ始めて、
立場上仕入れ値で手に入るようになって
これは是非とも売らせてもらおうとネットショップで販売を開始した。
国内で手に入った当時はカバーは付いていなかった
はっきりした年が分からなくなっているが2004年頃から売ってみた所
帽子を手作りしたい人たちの間でこれが良いと評判になった。
洋裁教室や帽子の教室で生徒たちがまとめて注文してくる、
仕入れた在庫が直ぐに無くなるのでせっせと仕入れに行っていた。
ある日突然、もう入らないと仕入れ先で言われて、その各店に連絡してもらい
在庫を全て買い取ったが、
あっという間に途中で注文に対応できなくなった。
同じように(仕入れルートは知らないが)売っていた有名なHPのショップで
製造されていないらしいと自分の所で類似品を作って売り始めた。
私も材木の会社に相談して、「桂の木」が良いと分かったがその厚さは国内に無い
分厚い板を買って製材所で薄く加工してもらわねばならない、
知り合いの腕の良い大工さんが、実物を見て、同じに作れるから協力すると申し出てくださった。
ありがたいが、材木の値段と加工料考えると、今までと同じ値段では採算が取れない。
高くしたいとは思わない。
そこで、諦めた。

でも数年後に完全に諦めきれずに、最初に個人輸入したショップにアクセスしてみた
有る!カバーとセットの物だけだが。赤字にこそならないが、ぎりぎりで売れる
そのショップの売り出しもあり、たまにはそういう時にまとめて輸入する、関税がかかるが仕方ない。
元々は儲ける目的ではなく、手に入らない物を手に入れられるお手伝いで始めたショップだから
損しなければそれでいい。多くの人に渡るように。
一回ごとの仕入れで10万円前後、送料もかなりかかる。買った金額に応じた関税
時々向こうのミスで間違った品が届いたり、色々トラブルが起きた。
英語が苦手、さらに商用の英語、仕組みなど面倒だった。
トラブルが起きるとインターネットメールではなく、手紙 エアーメールが来る。
翻訳して、意味が分からないとあちこちで助けてもらうようだった。

それでも数年続けた。

為替レートが変化して、円安になって、ちょっとのトラブルで儲けが飛ぶほどになったところで
限界を感じて仕入れるのを辞めた。

類似品を作る人もショップも出来て来たので、もう私がやらなくてもいいわと思った。
Amazonでも売り始めたのがその頃。張り合うつもりはない(笑)

今朝何気なく気になって、
アメリカの今までの仕入れ先を調べた、カバーだけ少し在庫があるらしいが、テーラーボードはリストから消えている。
製造元の会社を調べた、完全にそれはもう作られていない。
メーカーはキルト関連の材料を売る会社になっていた、アイロン関係のボードは一切ない。

どう逆立ちしてももう完全に入手できない。

一つの時代が終わったと思った。

私も数年前にショップを完全に閉じた、そのためにいつからとか詳細が不明になっている。
税金関係で保管していた伝票なども、保管が必要な年数以前の物はシュレッダーで処分しているから
分からない。

ショップで扱っていた物で、在庫が残った物は順次別ルートで売っているが
まだまだ、、少ないがいろいろある。

ミシン関連の物は使いそうな人たちに打診しては放出していてかなり減った。

考えようによっては
人によって同じ品が 宝だったりゴミだったりと言う事がある。
思い切って捨てるという手もあるが、宝の人に届く方が良いね。
頑張ります。



メルカリで

先日探していた物を検索していて
メルカリに出された品の画像がヒットした。

早速見て、いいね付けて


その人の名前から紹介文を見たら
『終始無言の方は絶対買わないでください❗️』と書かれているから
いきなり買う事は好まない人なのねと思って

挨拶とその品を探していてので買わせてほしい旨を書いた、

1時間以上たっても何の反応もない

たまたま見ていないのだろうと家事をして
夕食を終えて見て見ると

それに関したメールは無かったがマイページを見ると

良いね付けたそれにコメントがありますと出ていたので直ぐに見たら

コメントは見当たらず該当する商品は削除されましたと出た。

再出品?なぜか最初と値段が違う少し上がっていた。

もう一度その人の長い紹介文のようなところをよく読んだら
「コメント又は専用出しても、それ以降コメント無しの方30分間、お求めない場合は削除させていただきます」って

たぶんこれなんだろうと思う、出品者はコメント書いたが
私が30分以内に反応なかったから、コメント消した。

四六時中見張っているわけにもいかないでしょう。

その人だって私が書いてから1時間以上は反応なかったのだから


私が出品する時に数日連絡取れなかった人もいたが、
だからと言って排除したりしません、
様子見て、その間に誰かほかの人が欲しいと言ってくれば話は別だが、、

疲れを感じた

そしてそんな ルールを作ってその都合に合わない人を相手にしないと言う事は
取引始まってからも気が抜けない。

どんなに魅力的な品であろうが、その掲載されたものが色あせて見えてその魅力は失せた。


反面教師とさせていただこう。



一人一人のマイルール 難しいね。



私が今回の事で、落ち込んだ時、慰められた言葉がある

「正しい​人​は​7​回​倒れ​て​も,また​立ち上がる。
悪人​たち​は​災い​に​遭っ​て​つまずく」
これは聖書の中の言葉です。

その人が悪人というわけではないが、、

掃除機の掃除

長年使っていた掃除機
ダイソンのコードレス
このヘッド部分で手が届かない透明のカバーの内側に
綿埃が徐々に蓄積されて、真っ白になっていた(白だったから見苦しくはないが)
この部分をどうやって掃除すればいいのか
0ダイソン0010


ダイソンのHPの中に書いてみたが
全く反応なし、誰も困っていないのかしら?
私のだけ?

数年経ってますます気になって
何とかここを開けたいと思うがネジがギザギザの星型 トルクスネジと言う。
それに合わせたドライバーが必要
見たような気がするが、工具箱やいくつかのドライバーセットを見たがない
お隣の大工さんに相談した、そちらの工具箱にもないと言う事で
買うかどうするか、そのまま使うか、掃除機そのものは快調、
もう一台新しいのもあるから 困ってもいない、何が何でも綿ごみを取る必要もない。

でも、気になる、

ミシン部屋の入り口にしばらく開けていない工具セットがあって
開けてみたら、
0daison001.jpg

下の列のプラスのネジの隣に並んでいた!
トルクスネジ用のドライバーの先端。
一番小さいのがぴったりでした。


見えるところのネジだけ取っても開かない
隠しネジというか、他にも目立たない位置にあるはずと考えて
観察して、見つけた順に外していく

説明書仕舞ってあると思うが、これの外し方は出ていなかったと記憶している、
説明書は徹底的に最初に見て、大体頭に叩き込んでいる、
ぼんやりでも、出ていたはずとか、それは出ていないとかは分かる。

配線がある部分だから弄られては困る部分なので
分解されないように出ていないと思う。


綺麗に掃除が出来てネジの位置と外したり元に戻すときにコツが必要なところも分かった。

細かくやりながらスマホで写真撮ったが
この手順をHPに載せようかなと、、
でも、これ以上自分の荷を増やさない方が良いかも
ミシン関連でもないことだし、、
自粛します。

さらに検索したところ、
ほぼ同機種の同じところを分解して掃除されている方がいました
凄く丁寧に書いてあった、さらに別の部分も徹底的に分解洗浄されていて
逆にとても参考になりました。
もし知りたい方は検索してみてくださいね。

お茶の葉

お茶葉の保管はいつも

買う時はまとめ買いするので冷凍保存していますが。


例えば、100g入りを開封して
茶筒に入れて、食器棚に置いていた。
頻繁に🍵飲む寒い時期は美味しいうちに使い切った


ところが、今の時期飲む回数は減って
まだいっぱいあるのに味が落ちるのが早い。
不味い物は飲みたくない
かと言って高い物は買わない

頂くことも多い、それらは使う時まで冷凍保存しているが、


開封したものを美味しく保つにはと考えて
そうだ💡と気がついて

茶筒のまま冷蔵庫に仕舞うようにした、

美味しさがそのまま、味も匂いも持続している。


どうして今までこのことに気が付かなかったのだろう、


お茶の葉🍃の保存で検索すると冷凍保存はいっぱい出てくるが

開封して使う物に関しては情報が見当たらなかった。


皆はどうしているのかしらと思い、

書いてみました。
プロフィール

ふるやま

Author:ふるやま
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード